パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ウクライナの最前線は択捉島から長崎までの距離に匹敵」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    戦線ってことだから、ウクライナ・ロシア双方とも同じ長さでしょ。

    兵站を考えると自国内から補給を受けられるウクライナ側が、ロシアから物資を運び込まなきゃならんロシアよりも有利だよね。

    となると、東部から南部まで延々と戦線を延ばすのは、ウクライナ側の戦略なんじゃないの。とくに南部はクリアミアを落とせば、ロシア軍は一気に「袋の鼠」になるし(というか、ここ最近のクリミアにおける謎の爆発事故はその前兆?)。

    • Re: (スコア:4, 興味深い)

      by Anonymous Coward

      攻撃は一点を突破すればいい (実際はそう簡単な話じゃないけど) が防御は全部を防御しなきゃならない。
      元になる物量が十分であれば戦線を伸ばしたほうが展開しやすいが、足りないなら薄くなる。
      要するに戦線が伸びると攻撃側、かつ物量が多い大国であるロシアのほうが有利と考えるのが普通。
      補給線が伸びると言ってもロシア領土内で敵に邪魔されることはないので距離はたいした問題ではない。

      が、実際にはロシアもそんなに資源が潤沢ってほどでもないし、士気の低さ故に補給線が長くなると横流しの機会が多くなってるという現実もあるんだよな。

      • by Anonymous Coward
        防御側も突破された一点に駆けつけて防御すればいいんやで
        全部の国境線を要塞化する必要はない

未知のハックに一心不乱に取り組んだ結果、私は自然の法則を変えてしまった -- あるハッカー

処理中...