パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

障害者用スイカが来年3月から運用開始。自動改札で割引適用」記事へのコメント

  • 本人用のICカードには「障」、介護者用には「介」の文字が券面にそれぞれプリントされるとしている。

    • by Anonymous Coward

      システム落ちたときや、媒体が壊れた時の対応に券面が必要。

      • 些細な問題。

        #烙印的なモノが丸見えなのはよろしくなさげなので、余計なモノ

        • by Anonymous Coward on 2022年09月19日 7時38分 (#4328684)

          障碍者手帳を毎回出すほうが余計です。
          顔写真付きの烙印手帳毎回出すのと、ICカードだけで事足りるのでは話が全然違います。

          余計なものというのは、烙印で個人が特定できるものを毎回見せないといけないことだと思います。レベルとしては運転免許証や保険証やマイナンバーカードや社員証や生徒手帳や通知表などを改札のたびに係員に見せて申告してください、と同義になります。

          障碍者・介助者用ICカードは運賃が半額減免になるものです。嫌なら使わなければいいし、必要なら使えばよい。ただし非接触ICカードなのでスリーブに入れて見えない状態にしても大丈夫。それでも余計かと思われますか?

          ※ちなみに、この制度を用いて乗車するときには常に障碍者手帳を携帯することが義務です。券面印字が消えたときはこっち(物理障碍者手帳)で対応のはず。

          親コメント
          • by Anonymous Coward

            券面が見えない場合は、障碍者手帳で対応してました。
            大抵の障碍者や介護者は知っているので、「持っていないから無理です」的な話をすると納得してましたが、
            家族でもほとんど介護をしたことがない人は文句を言いますね。
            あと、複数人できて「みんな介護者です」っていう方も見かけました。
            多分障碍者といれば自分も安くなると思っていたんでしょう。

物事のやり方は一つではない -- Perlな人

処理中...