パスワードを忘れた? アカウント作成

弾薬に使う火薬工場を政府が建設へ。自衛隊向け」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2022年09月20日 19時22分 (#4329498)

    火薬なの?
    #かやくごはんうまい!

    ここに返信
    • by Anonymous Coward

      轟爆するとは限らないから。

      • by Anonymous Coward

        > 轟爆するとは限らないから

        爆轟だな。そっち系じゃないなら。

    • by Anonymous Coward

      弾に爆薬詰めたら砲身がはぜると思われ。

      • by Anonymous Coward

        おいおい、前装砲の時代から弾には火薬を詰めてきたよ。

        • by Anonymous Coward

          前装砲の場合火薬は弾ではなく銃身に詰めたのでは

          • by Anonymous Coward

            もちろん両方に詰めたよ。

          • by Anonymous Coward

            最初期に前装砲&&榴弾で運用されて有名なのは臼砲でしょうか
            フランスで作られたボムケッチ(臼砲艦)などは17世紀のものですし
            もうちょっと古くルネサンスの頃には実用化はされていたようです

            // てつはう?ギリシアの火?調べたら色々出てくるし砲弾に使った人もいるような気がするけどけどさすがにオフトピ気味なので…

            • by Anonymous Coward

              後に火薬で打ち出す「火砲」「大砲」が出てきてその略語としても使われはしているが、元々中国文明における「砲=礮」という字は「石偏」で判る様に「投石器=カタパルト」を意味していた。
              当然、その当時(発明は紀元前5世紀頃)から油等を利用した焼夷弾は存在していたし、後に唐代に発明されたとされる黒色火薬は、宋代迄に投石器で投射される砲弾=爆弾=榴弾に採用されている。
              そして南宋が対モンゴル戦に使い(金朝による使用は不明)、受け継いだ元が元寇で「てつはう」などとして使う事になる。
              この頃の銃砲は棒の先に短い筒を槍穂の様に挿し、その中の火薬に点火その先の石類を打ち出す「火槍」で、モンゴル帝国がヨーロッパ・中東に持ち込み、そこで鉄砲・火砲=大砲に進化していく。

    • by Anonymous Coward

      爆轟するのを爆薬、しないのを火薬と称することが多いですな。

      爆轟:燃焼の伝搬が音速を超える。そのため衝撃波が生じる。
      爆燃:爆発的燃焼ではあるが燃焼の伝搬が音速を超えない。衝撃波は生じない。

      銃砲の発射には、爆轟してはダメ。
      燃焼によるガス圧で飛ばすので、意外とゆっくり燃えてます。
      砲身を砲弾が移動している最中にも燃焼が続いてガス圧を徐々に上げて加速が続くのが良い。
      いきなり爆轟したり、燃焼が速すぎてガス圧が高くなりすぎたりすると、砲身が破裂しますね。

      一方、砲弾の中に詰める爆薬は、破裂してくれないと困るので爆薬ですな。

      • by Anonymous Coward

        弾薬と言われて弾頭のこととばかり思って装薬のことは全く想定してなかった。
        言われてみればそっちの方が絶対量多いよな。

      • by Anonymous Coward

        それ本当か?
        M16系の5.56mmなんか初速は秒速1000m近いぞ。
        拳銃弾でも音速は超えるが、どうやって音速を超えるんだい?

        • by Anonymous Coward

          媒体中の音速と、空気中の音速が違うからじゃね

        • by Anonymous Coward

          よく知らんけど、弾丸の射出速度を決めるのはガスの膨張速度であって燃焼速度とは別のパラメータじゃないかな

        • by Anonymous Coward

          そのM16系の5.56mmで使われるNATO弾は粒状火薬が使われているし、
          例えば、マッハ4に近い初速がでる.220 Swiftも3031無煙火薬なわけだが
          どうして燃焼速度が音速を超えないと初速も音速を超えないんだい?

          • by Anonymous Coward

            >> どうして燃焼速度が音速を超えないと初速も音速を超えないんだい?
            そんなのよほどの専門家でないと分かる訳がないだろ。
            理屈がいくらでも思いつくが、本当のところは実験して確かめるしか無い訳だし。
            要は、どういうメカニズムで、火薬の燃焼速度を超える速度に弾は加速されるんよ?
            まともなリンク張ってほしい。

            • by Anonymous Coward

              それは、火薬の燃焼速度を超える速度に弾は加速されるのはおかしいと主張している#4329579に言うべきだね。

              あるいはまともなリンクを張らずにそのような主張をする者への皮肉というものを理解できない?

            • by Anonymous Coward

              実験して確かめなくてもググればいくらでも出てくるぞ。なぜ自分でググらない。

              • by Anonymous Coward

                具体的にどこ?出所の怪しいサイトじゃないのを希望。
                簡単なんだろ?

              • by Anonymous Coward

                そんなに暴れられても逆張りが必死だなぁとしか思えない
                他の大多数の読者が納得してる限りお前のコメに反論する必要は無いから

        • by Anonymous Coward

          どうもこうもピーク圧力と燃焼速度は関係ないってだけ
          お前の宇宙では900psiのタンクを大気中で破裂させても破片は亜音速で飛ぶのかって話

        • by Anonymous Coward

          燃焼速度は隣の火薬に燃え広がる速さ
          弾速を決めるのは燃焼ガスの圧力

          爆轟して全火薬が同時にガスになってしまうと圧力が高くなりすぎて砲身が破壊されるので
          ゆっくり燃焼して弾の加速に合わせて圧力が高くなるようにしている

        • by Anonymous Coward

          必要なのは圧力
          薬莢内の圧力を、球を超音速で打ち出すだけの超高圧状態にできれば火薬である必要もない。

    • by Anonymous Coward

      工場が完成してから見に行ったらカヤックが並んでたらどうしよう

    • by Anonymous Coward

      もちろん、黒色火薬とか、そんな旧式のじゃないでしょう(笑)
      自衛隊が、忍法・微塵がくれとか使うならそれもありかもしれません。

    • by Anonymous Coward

      爆薬は火薬に含まれます。

コンピュータは旧約聖書の神に似ている、規則は多く、慈悲は無い -- Joseph Campbell

処理中...