パスワードを忘れた? アカウント作成

弾薬に使う火薬工場を政府が建設へ。自衛隊向け」記事へのコメント

  • 買い取った火薬はどうやって消費するんだろう?
    演習で使うにも多すぎるだろうし、盛大に花火でも打ち上げる?

    • Re: (スコア:5, 参考になる)

      by Anonymous Coward

      この件で政府が確保したいのは、火薬というより生産設備(生産能力)の方。
      いざというとき大量に必要になっても、国内の生産能力ではかなり不足。
      かといって通常はあまり稼働しない設備を企業が抱え込むのは負担が大きすぎる。正直言って潰れる。
      だから設備は政府が作って維持する。操業そのものは民間に委託。
      受託した企業は余剰設備を抱え込むリスクをなくせる。

      設備だけ用意して普段は稼働させないのはいざというときにすぐには稼働できないから、フルではなくても普段からある程度操業させておきたい。
      だから政府が買い取り保証をする。
      買い手が貸した設備で生産するのだから、調達価格はある程度安くできる。
      安くなる分現状よりは多く調達できる。

      あくまでいざという時に備えた生鮮能力なので、普段からフル稼働で作った分を全部買うというわけじゃないよ。
      「来年度はこれだけ買うから、それに合わせて生産計画立てて」という契約になるんだろう。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...