パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

植物ベースの代用肉、伸び悩みの理由は?」記事へのコメント

  • 代用肉があれなら、大豆製品(加工品)食えばいいんじゃない。

    豆腐、納豆は別格として、
    ・きなこ
    ・おからパウダー
    ・大豆水煮
    ・大豆のお肉(脱脂大豆加工品)
    等が挙げられるだろう。最後のフィレタイプはリーズナブルな価格。乾燥肉形態で、長期保存が効く。まあ肉とは違うけど肉代わりに使えて食物繊維もまあまあ入ってる。挽肉タイプもある。

    • by Anonymous Coward on 2022年10月04日 0時55分 (#4337998)

      そもそも代用肉って、にんじんやピーマンをハンバーグに混ぜて野菜を食べさせるのと同じで、肉形状で大豆の見た目を誤魔化すことが目的なんじゃないかな…。それとも、昆虫食のための前準備か。
      #味噌と醤油も大豆食品だよ。山菜と米代りのものが有れば、普通に和食だね。

      親コメント
      • by Anonymous Coward

        英語で大豆のことを「ソイ豆」と言うけど
        これって大航海時代に欧州で人気を博したアジア製の謎ソースを「ショッユ、ショッユ」と言ってたのが訛った物なんだよね
        つまり日本や中国沿岸部以上に大豆の食品利用について詳しい地域は無いんだけど…
        それでも油揚げやがんもどきと違って不味い大豆ミートを新しいものとして売り込んでくる所がなんだかなぁと

        • by Anonymous Coward

          バカか
          Soyの怪しい語源だけで、なんで「つまり日本や中国沿岸部以上に大豆の食品利用について詳しい地域は無い」なんて言えるんだ?
          ニーズの問題に新しいもの売り込んでくるもくそもあるか、油揚げやがんもどきがその代わりになるってんなら別だがな

          市場の話題に文化の侵略だの優劣だの混ぜて口にする奴は、こんな屑ばっかだ

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...