パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

植物ベースの代用肉、伸び悩みの理由は?」記事へのコメント

  • 植物ベースの代用肉は、畜肉は環境負荷が高くて持続できないから、植物を元に肉っぽいものを作って環境負荷低減、って話なのに、そもそも普通の肉より高いから。
    高くて味が普通の肉より劣るのでは、話にならない。
    そりゃ当然、それを食べるのは肉を食べたくないベジタリアンや健康志向の人に限られるでしょうよ。

    環境負荷を減らすのが目的なら、本当は貧乏人が「ああ今日も代用肉か、本物の肉が食べたいな」って我慢して食べるようなシロモノにならなきゃいけないのよ。
    今の代用肉は、まったく目的を達成できていない。

    • by Anonymous Coward

      なんで100%植物にこだわるんだろう
      宇宙食じゃないんだから・・・

      オリジナルの材料を植物ベースの材料でかさ増しとかなら、コストも味も代用品の範疇で収まりそうなもんなのにね

      • by Anonymous Coward

        100%じゃないと心理的に安いものを混ぜて量を増やしてると思われるからかと。
        ハンバーグも蕎麦も100%のほうが良さそうですし。

        • by Anonymous Coward

          庶民からすると家で作るハンバーグは牛と豚の合いびき肉を使ったものだな。
          もともとは牛だけだと高いので安い豚肉を混ぜたてかさまししたとか言われているけど、科学的には合い挽き肉だから冷めても美味しいという話がある。
          科学で絶品 ハンバーグ [ntv.co.jp]
          なので、ベジタリアンやヴィーガンなどの菜食者向けでない限り、100%かどうかは問題ないのではと思う。
          問題なのは、科学的に作られていて体に悪そうとか、味が悪いのではといったような、世間一般の代用肉についての解度度が低い事、まぜるとかえって価格が高い事などの方が大きいと思う。
          # 親が鳥ミンチと豆腐のハンバーグを作ることがあるけど、おいしいよ。

※ただしPHPを除く -- あるAdmin

処理中...