パスワードを忘れた? アカウント作成

PCI-SIG 曰く、PCI-SIG 仕様を使用した製品の安全性は実装する加盟企業の責任」記事へのコメント

  • これコネクタメーカーがどこか知りたいなあ
    業界大手のアンフェノールの当該コネクタの注意事項には

    During connectors mating, make sure latch on the receptacle wire connectors is fully secured to the
    lock on plug wire connectors or board connectors.

    ってあって作業する人がラッチを確認すれば大丈夫だと思うんだけど、コネクタメーカーによっては甘いやつがあるのかな

    • アンフェノール製でもテストしてみたいですね。
      https://www.amphenol-cs.com/product-series/minitek-pwr-cem-5-pcie.html [amphenol-cs.com]
      https://cdn.amphenol-cs.com/media/wysiwyg/files/documentation/gs-20-0704.pdf [amphenol-cs.com]

      コネクターの仕様は 9.5A max, 105℃、温度上昇 30℃

      12V 600W は 50A, 12pin なので 8.3A/pin
      余裕はありそうですが...

      この性能が出るのはAWG16の電線にしっかりクランプした時で、
      金属板やコネクタにはんだ付けした程度だと、熱が逃げる道がなく、
      温度が上がってしまう気がします。

      コネクタをしっかりさすのは当然として。

      • by Anonymous Coward on 2022年12月04日 11時22分 (#4374771)

        温度上昇30℃はコネクタ部のみで、配線の太さについては条件として規定してないですね。
        コンタクトはAWG16からAWG20まで対応してますし、連続して100℃超といった環境でもなければ10AならAWG18の場合が多いのではないでしょうか。

        それ以外の部分は全く同感です。
        以前出ていた変換コネクタの作りだと、コンタクトの銅と配線の銅が直接接触しておらず、ハンダ経由でつながっていたのがまずいです。
        コンタクトと配線の銅を機械的につぶして接触面積を増やすことが必要なのに、ハンダで接触するとその部分だけ数倍~10倍抵抗値が高く熱伝導率が低くなります。
        ハンダの部分だけ数倍発熱が増え、数倍熱伝導率が悪くなるので、大電力の場合は銅やアルミの金属同士を直接接触させることが必要です。

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...