パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

H3 ロケット試験機 1 号機、異常を検知して打ち上げ中止」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward

    一度点火してから急停止して各部にストレスとかかかってないのかな
    そのまままた新品同様に使えるの?

    • by Anonymous Coward

      その辺はロケットによる
      H3用の初期型LE-9は火をつけるとすぐ穴が開いてたし
      一般に総点火回数や総稼働時間のリミットはあるし
      某ペースXに言わせれば「なあにかえって検査になる」
      (でもターボポンプは砕ける)

      • by zambia (36932) on 2023年02月18日 18時16分 (#4413435)

        メインエンジンって一回点火したものを再利用できるの?
        一段目を再利用することで「打ち上げ費用を劇的に下げられますっ!」って言ってたとこあったような

        親コメント
        • by Anonymous Coward

          一般的に言って、点火してすぐ消したならエンジンへのダメージはほとんどない
          何百秒も全力運転したエンジンなら燃焼室や配管に熱ダメージがあるから「再利用可能」をうたってないエンジンの場合は使い物にならないだろうけど

        • by Anonymous Coward

          固体燃料エンジンは再利用できないが、液体燃料エンジンは再利用できる。
          だから固体燃料のブースターを最後に点火するようになっていて、今回はその前に異常を検知して停止した。

        • by Anonymous Coward

          今回については、短時間の燃焼試験したみたいなものだそうだ。つまりエンジンには影響がない。
          これは確か、記者会見でJAXAの人が言っていたと思う。
          もちろん本当に影響無いのかどうかはチェックするのだろうけど。

          てことで、再利用というほどのものではない。
          車で言うなら、エンジンはかけた。でも警告灯が付いたので発進する前にエンジン切った。って感じ。

          そうではなく、一度全行程で使った物を再利用できるのかというと、設計次第だけどできる。
          SpaceXのファルコン9のエンジンは、簡単なチェックだけで無整備でも上げられるとのこと。
          しかし、性能を求めすぎたスペー

          • by Anonymous Coward

            使い潰すのが良いというより、垂直着陸の技術的難易度と、回収用機材や燃料追加による
            性能低下は許容できないというのが定着した理解だったと思う
            そこを初期の垂直着陸実験はサブミッションであり失敗して墜落しても良いとしたことと
            性能低下はカネの問題であり技術が心配することではないと決め切った所が凄かった

            ただ再使用によるコストダウン効果が出てるのかどうかはどうも納得いかないなぁ
            打ち上げ間隔短縮は間違いなく出来てるけど

            • by Anonymous Coward

              元々エンジン1基が1億円しないと思われるからね。Falcon9のエンジン。
              5000万円~1億円の間じゃないかという話があった。
              NASAで研究開発されてたローコストエンジンが元になってるんだとか。そういう点では民間企業とはいうけどNASAブーストかかってるからチートだよね…。

              で、まぁ、Falcon9は名前の通りエンジンが9機なので、全部新品交換しても最大9億円、全体の価格(50~90億円)から見たらたいした金額じゃないっぽい。
              意外と第一段目の本体、アビオニクスやタンク等の再利用も大きいのかもね。
              あとはまぁ、頻繁に打ち上げられるのは再利用のたまものだな…。経済的にはこっちの方が大きいかもしれないね。

「毎々お世話になっております。仕様書を頂きたく。」「拝承」 -- ある会社の日常

処理中...