パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

旧eBookJapanの蔵書、ヤフー移行後のID消去で消えてしまうトラブル」記事へのコメント

  • by taka2 (14791) on 2023年03月29日 18時19分 (#4434751) ホームページ 日記

    伝聞情報のまとめ(Yahoo!の公式情報での裏取りはしてません)、
    ・長期間利用していないYahoo!のアカウントは利用停止(≠アカウント削除)されることになったが、過去にコンテンツ購入履歴のあるアカウントは対象外
    ・買収統合前の eBook Japan で電子書籍を購入したIDをYahoo!アカウントに統合しても、Yahooのアカウントにコンテンツ購入歴は付かない
    ・そのため、Yahoo!のアカウントでコンテンツ購入をしなかった場合は、購入歴なしとして利用停止対象になってしまう
    ・アカウントが利用停止になる(ログインできなくなる)だけで、解除手続きにより復活可能。
    なので、購入した本が消えるわけではない
    利用停止候補アカウントの選定ミス、というおまぬけ

    複数IDの整理については、統合機能なんてなくて単に使ってないアカウントを削除してるだけだから
    アカウント削除したらコンテンツが消えるのは当然ですけど、
    「コンテンツ購入歴のあるIDは削除時に警告を出す」ようにすべきってとこですかね。

    • by Anonymous Coward

      > 解除手続きにより復活可能

      秘密の質問にランダム文字列入れて忘れてたら詰みそう

      > 「コンテンツ購入歴のあるIDは削除時に警告を出す」

      これもeBookJapan時代のコンテンツ購入歴がカウントされていないから警告が出ないだけだったりして

    • by Anonymous Coward

      購入した本って表現してるけど、実際に購入しているのはサーバにあるデータにアクセスできる権限なんだよね
      とはいえあのデータの容量をダウンロードするのもねぇ

    • by Anonymous Coward

      停止された場合、そのアカウントの過去の履歴みたいなのは全部まっさらにされた気がするんだけど、
      電子書籍の履歴に関しては消されずに済むってこと?
      停止するアカウントの選定ミスなのはそうだけど、それで停止された場合にも履歴が残る理屈がよく分からない。

      • by Anonymous Coward

        「まっさら」というのが、実際にデータが削除されているのか、
        ユーザー側から見られない非表示になっているのか、という違いはあるのでは?

        規約違反などの停止の場合でも復活させないだけで、
        停止された原因の証拠として一定期間は保管してそうな気がしますが。

    • by Anonymous Coward

      元ツイートはともかく、TogetterのまとめはID停止であって削除ではないなどの指摘が既に入っているのにあえてまとめてなかったり、ただSBを叩きたいだけの人間っぽい。

      • by Anonymous Coward on 2023年03月29日 19時14分 (#4434809)

        IDは停止されるだけど、復帰させてもメールは全消去だしヤフオクやらショッピングの履歴は全部消されたし、結局同じことなんじゃないかって思った。
        ebookの購入履歴は問い合わせから復旧されると言ってる人もいるけど、ショッピング履歴とかは復旧できませんと言われたし本当かなと疑ってる。

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        そりゃまあ大和田秀樹だし、チャンスがあれば叩くでしょうよ

      • by Anonymous Coward

        ID整理なんかはどう頑張ってもYahooが悪いってことにはできんよね。

    • by Anonymous Coward

      ヤフーに移行後に手続きすれば、旧eBookJapan時代の購入情報は引き継がれましたが、さすがにそれをやらなかったらそろそろ期限切れでも文句は言えないのでは。

      • by Anonymous Coward

        移行そのものはしたけど、その後2年間利用がなくてID停止されたって話じゃないの?

    • by Anonymous Coward

      今回はアカウント統合時のミスだけど、実際にYahoo IDが使えなくなることはあるし、そうなったら本も読めなくなるでしょ。
      Yahoo IDは突然に「利用規約に則りIDのご利用を制限しました。」とかのメッセージ一つでアカウントをBANすることがあるよ。

      たとえ見に覚えがなくても、問い合わせても何も回答されないからね。
      そうなったらもうサポートに連絡しても「規約どおりなので、サービス使いたければ新しくIDを取り直して」の一点張りだし、その場合でも今までのYahooメールのデータだの他のYahooサービスの履歴などもすべてアクセスできない。
      こういった事例はググればいくらでもでてくるけど。

      • こういった事例はググればいくらでもでてくるけど。

        や、ヤフー検索では出て来ませんか?

        親コメント
      • by Anonymous Coward

        それ書いてる人間が自分に都合のいいことしか書いてない率ってヤフーがやらかす率と変わらん気がするのでなんとも

        • by Anonymous Coward

          ああ、罰を受ける人間は相応のことをしてて自業自得ってやつね
          公正世界仮説かな?
          そんなケースだけなわけないじゃろ…

        • by Anonymous Coward

          理由を開示しないから、自覚はないがBANされるべくしてされた人とか、
          都合の悪い部分をそもそも自覚する機会すら与えられない状態になる筈。

          理由を開示してもし処分が間違っていたら復旧や賠償が嫌なのは分からんでもないけど、
          自覚がない奴には自覚させなきゃ延々と再発し続けるし、
          そもそも何らかの基盤を運用する奴が利用者の泣き寝入り期待して
          テンプレ返すだけのBOTを割り当てての交渉拒否とか、いい加減禁止すべきだと思う。
          運用側からするとただのDBエントリの1行に過ぎなくても、
          利用者からしたらそれが生命線だったり、失われたらガチの人権問題になる事だって有り得るんだから……

    • by Anonymous Coward

      実際に消えたんだよ!

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...