パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

屋久島沖で米軍のCV-22オスプレイが墜落」記事へのコメント

  • https://www3.nhk.or.jp/news/html/20231129/k10014272131000.html [nhk.or.jp]

    >宮澤防衛副大臣は、午後6時すぎ、防衛省で記者団の取材に応じ、午後2時40分ごろ、
    >鹿児島県屋久島の沖合でアメリカ空軍の横田基地に所属するCV22オスプレイ1機が
    >不時着水したと説明しました。

    >「墜落」ではなく「不時着水」としたことについては「アメリカ側からの説明では、
    >最後の最後までパイロットが頑張っていたということなので不時着水ということだ」と述べました。

    いや、頑張りは関係ないやろ。むしろ機体が落ちてるならどんなパイロットだって頑張るやろ。
    頑張ってるから墜落じゃないとかそういう言い換えはやめてほしい。

    2018年に陸自のアパッチが墜落した時はパイロットが交信を断ち墜落炎上した機

    • by Anonymous Coward

      この悪癖はすごく怖いね。大本営かよっていう。

      「最後の最後までパイロットが頑張っていた」
      御巣鷹の尾根に墜落した日航機も最後まで頑張ってたわけで。不時着だと抜かすのだろうか。
      防衛省の認識では空中分解しない限り墜落じゃないってことになりかねない…。

      個人的には、この副大臣は更迭モノの失言だと思う。

      • by Anonymous Coward

        個人的な失言じゃなくて、誰かが書いた原稿でしょ。原稿に「不時着水」と書いてあったからその通り読んだし、絶対に聞かれる質問だから想定問答通り「パイロットが頑張った」と答えた。防衛省的には「ちゃんと仕事ができました。はなまる💮」な副大臣でしょ。

普通のやつらの下を行け -- バッドノウハウ専門家

処理中...