パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

削除要請」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2003年12月30日 22時36分 (#463703)
    ちょっと前に有っリンク禁止の話題では言論の自由を守ると言う側が「具体的に指摘した疑問点への反論はなく、法律の条文やら~中略~判例から引用して、さらに激しく」ってのをやっていましたね。
    法律の条文を掲げただけでは逆効果ということを気づかないのだろうか?

    少なくともそういう事態を「楽しいと思ってしまう。」と言ってのけられる人が管理している場は幸せなのだろうな。
    • by Oliver (4) on 2003年12月31日 5時28分 (#463804) ホームページ 日記
      法律などを引用するのは必ずしも無意味じゃなく、ピンポイントで引用し、素人でもそれなりに明らかにそこから結論が出せるなら十分に意味があります。

      ただ、実際にはあまり関係ない条文までふくめて数で勝負したり、とてもじゃないけど普通に読んだら構文解析が不可能な最高裁の判例とかふくめたら逆効果。参考にするために引用するんじゃなく、権威を借りるために引用してるんじゃなかと思ってしまう。

      楽しいと思うのは、毎回新しいチャレンジだから。考える事を放棄することも、安易に削除するのも好きじゃないので、抵抗するんだけど、もちろん自分が信念をもって守れる場合だけだ。戦うことが目的なわけではないから。それで判断が完全に間違ってたら、最悪賠償せざるをえなくなるだけでなく、自尊心的にも目があてられないので、常に情報収集して、自信をもって、なるべく間違ってない判断がしたいです。

      ちなみに記事にしなかったのは、今回のクレームが記事にするほど「ニュース」だとは思わないから。あくまで参考事例だし。でも、もしかしたら、他人の不利益には自分が削除要請に対応しなきゃいけないコストも含まれる、というプロバイダーの本音がおもわず出たXREAの削除通知 [infoseek.co.jp]もからめて、形にするかもしれない。正月、暇だったら。ただ、どういう視点から扱うべきだろうか。怒る利用者の立場もリスクを取ってまでサービスを続けたくないプロバイダーの立場も理解できるので、なやましい。俺個人の視点からだったら、日記ネタでしかない。
      親コメント
      • 例のライセンスキーの件をちくった香具師ですが(^^;、名誉毀損の場合は反論の掲載を要求するのが筋と思います。一度インターネット上に放たれた情報が発信元のサイトから削除しても無くなるとは思えないです。反論して利用者の誤解を解く方が誠意というものを示せると思います。削除要求は寧ろ、やましい所を隠そうとしているとしか思えないです。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...