パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Google Japanがクレームのあった検索対象を結果から除外」記事へのコメント

  • つまり、「それを載せる事により得られる利」より「訴えられる可能性と損害」を比較した結果、後者の方が大きいと判断されただけだと。

    有償でサービスを行っているとすれば、それに見合ったリスク分位は被るだろうけど、無償で行っている分としては少しでも訴えられる可能性が考えられるのであれば、削除されても仕方ないかなっと。
    要は、google自体が「悪マニ」を載せて置く事の利をその程度と判断しているってだけでしょうね。

    まあ、一企業なんだからそれ以上の事を求めたりする気は余り無いんですが、こういう件に対して、何故か削除依頼を行った企業ではなくgoogleにクレームを付けたりする困った人もいるので登録オプションがあっても良いような気もします。
    例えば削除依頼があったサイトの責任者に対して

    「サイトの登録をしている事自体について、法的に損害が発生した場合、登録サイト側の責任者がそれを負担する」

    と言うオプションを提示して、それを認めれば登録を続けるとか。
    って言ってもそれだけではリスクは完全に消せないだろうから有料サービスになってしまいそうですけど。

    • by Anonymous Coward on 2004年01月19日 10時16分 (#475848)
      >何故か削除依頼を行った企業ではなくgoogleにクレームを付けたりする困った人もいる

      その「削除依頼を行った企業」が判らないからでしょう。削除依頼は公開されていないわけですから、それは当人以外にGoogleの中の人しか知らないことです。

      このストーリーでは「某社」だと決めつけている人がいますが、その根拠は状況証拠とも言いにくい、薄弱な物だと感じます。
      #「某社」の仕事内容を肯定しているわけではないです
      親コメント
      • >このストーリーでは「某社」だと決めつけている人がいますが、その根拠は状況証拠とも言いにくい、薄弱な物だと感じます
        しかしGoogleが

        ご指摘になったページは、日本の法律上、名誉毀損罪(刑法230条)及び営業妨害罪(刑法233条)に該当すると判断され

        と明記しているので、該当ページでその刑法に該当する企業そのもの、もしくは利害のある誰かでないと「クレームをつける動機が無い」と思います。
        百歩譲って「わたしは善意の第三者だけど、あのページは一企業をおとしめていると感じる。よしGoogleにクレームを付けよう」とタレコミのようにクレームが来たとして。
        なぜその善意の第三者は、そのお節介さを別の企業にも発揮しないのでしょうか?
        その一企業だけをよく知っていて、悪徳商法では無いことを知っているから?
        --
        Masafumi Otsune [otsune.com]
        親コメント
        • >その一企業だけをよく知っていて、悪徳商法では無いことを知っているから?

          その可能性はないとは言えませんよね。悪徳商法の種類にもよりますけど、いわゆる「信者」を巻き込んでるところもあります。そういう人は「その一企業をよく知ってい(るつ
        • 言いたいことはよくわかるし、主張していることには個人的に反対はないのだけれど

          >と明記しているので、該当ページでその刑法に該当する企業そのもの、もしくは利害のある誰かでないと「クレームをつける動機が無い」と思います。

        • ご指摘になったページは、日本の法律上、名誉毀損罪(刑法230条)及び営業妨害罪(刑法233条)に該当すると判断され

          と明記しているので、該当ページでその刑法に該当する企業そのもの、もしくは利害のある誰かでないと「クレームをつける動機が無い」と思います。

          これは、該当ページで紹介されている企業やその

          • 「該当企業がクレームを付けたとは限らない。善意の第三者かもしれないよ」というコメントを受けての投稿なので。

            >なぜ、その一企業だけに特定できるのですか?
            現時点では、悪マニの他の悪徳企業について触れたページには、同様のクレームが出されていないようです。インデックスからは削除されていないようなので。

            善意の第三者がクレームを付けた。という仮説にもとづくと、その人は悪徳ではないと知っている他の企業に関してもクレームをつけるのが自然だと思います。

            となると。
            悪マニで話題に上がっている数多くの企業の中から、該当する一企業だけが「悪徳ではない」と思っている人。その人がクレームを付けた。
            と考えられるのではないかと思います。
            だから「その一企業だけをよく知っていて、悪徳商法では無いことを知っているから?」というコメントになりました。

            もちろんこれは「善意の第三者がクレームした仮説」においての話です。
            --
            Masafumi Otsune [otsune.com]
            親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...