パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

電源コンセントでネットワーク接続ってどうだろ」記事へのコメント

  • やはりアマチュア無線、航空・船舶無線への影響が解決されない限り実現は難しいように感じます。
    取り敢えず関連記事をピックアップしておきます。
    -----
    [【WPC EXPO】電力線インターネットは最大200Mbps]
    http://internet.watch.impress.co.jp/cda/event/2003/09/18/496.html
    [どうする? どうなる? 電力線搬送(1)]
    http://pcweb.mycom.co.jp/column/hitech/084/index.html
    [電力線でインターネット接続が可能になる日]
    http://www.atmarkit.co.jp/fpc/kaisetsu/powerlinenet/powerlinenet.html
    --
    Mc.N
    • というか,実用化に向けての最大の問題点はまさにこれだったりします. 元記事の総務省の告示を読んでも,その点については事細かな注意がありますね.

      技術的に見ても,(家屋内に限っても)電灯線通信は,ADSL よりも難しいところが多いです. (通信帯域での)特性インピーダンスのはっきりしない線路. しかも途中で分岐しており,オープンスタブもいっぱい. 終端してあっても,負荷特性はさまざま. 分布定数線路としては,漏洩を 0 とする一般的な解はありません.

      まぁ,あと「既存の通信への対策」と言っても,アマチュア無線の周波数帯だけ使わ

      • 総てインターネットラジオに転換するというのは無理でしょうか。
        親コメント
        • by gedo (7079) on 2004年02月12日 17時10分 (#494299) 日記
          総てインターネットラジオに転換するというのは無理でしょうか。
          ある程度、インターネットインフラの整備されている国ならともかく、短波帯の場合は、とりあえず送信所さえあれば、電離層で反射して遠くまで届くという特性から、そうでない国からの放送も多いし、そういう国の出身者にとっては、短波放送こそ母国の情勢を知る唯一の手段ですから。
          そういうわけで、それはあまりにも無謀ではないかと思います。
          親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...