パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

流出したソースコードからIE 5の脆弱性が発覚」記事へのコメント

  • どれくらいあるもんなんでしょうか?

    素人がやりがち(ってのはさすがにないと思うけど)。
    経験の浅いプログラマが書きそう。
    経験が豊富なプログラマでも書いちゃいそう。
    誰が書いてもはじめはこんなバグを含んじゃうもんだ。etc...

    ソースを見ないとわからないってのは
    もちろんなんですがバグの症状から診断するとどんな感じなんでしょう。

    と、ついでにプログラマの方々が他人のソースを読んだときに
    抱く感想ってのはいろいろあると思うんですが
    チームを組んで行うプログラムでも
    個人の個性ってのはやっぱり出ちゃうものなんでしょうか?
    書式、ロジックいろいろあるからやっぱり一概にはいえないのかな。

    天才の書くコードはどんなに規則で画一的なものを目指してもやっぱり
    わかっちゃうものなのか、また逆に粗野な人の書くコードも
    わかっちゃうもんなのか。

    素人な自分が興味のわくところをつらつら書き続けてしまって
    なんだか論旨が定まってない気がします。
    つか日本語としてもちょっと変かも。不快に思う方がいたらゴメン。
    • 本当のところはソースコードを見ないと分かんないのは、ご理解いただけるとして、私の感想です。

      Integer Overflow自体はそれほど多くないと思うけど、この類いのミスは経験を積んだプログラマでも うっかりやっちゃうことはあると思います。(桁落ちとか) もちろん、気をつけているんですが、似たようなミスを昨日やっちまったばかりだし。あ、ひょっとして私が間抜けなだけ?(笑)

      普通はその部分をちょっと動かすと、明らかに変な動作をすることが多くてすぐに分かるんですが、なまじまともな計算結果を出すこともあって、現象が出るまで分からないこともあります。今回は、そんなケースだったんでしょう。

      もう1つ、プログラムに個人の個性が出るか。個性に技量や信条を含めれば、出ると思います。チームでプログラムを組む場合には、書式など決められる所は、チームや会社単位でルールを決めますし(それでもチームや会社の個性は出る)、全体に関るならチーム内で吟味するんですが、実装方法は担当者の裁量に任せられる所も多いので、そこで個性が出るような気がしています。ただ、個性といっても、プログラムを書いている人も経験を積んだり、こちらから教えたりするんで、「三つ子の魂百まで」みたいな永続的なものじゃなくて、その時点でのsnapshotみたいなもんですが。

      ただ、ソースファイルは誰が書いて、誰が修正したかをちゃんと管理するのが普通だし、わざわざ「このソースは誰が書いた?テスト」なんてことをやったことはありません。そんなテストをすると見方が変わるかもしれませんね。

      --
      vyama 「バグ取れワンワン」
      親コメント
    • マイクロソフトにプログラマの社員は居ないんじゃないかな。依然どこかで、ディズニーと同様の雇用形態と紹介されていたから。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...