パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

オープンソースソフトを自社製として販売、サポート作者丸投げ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    勝手にCopyrightとか付けて再配布してもかまいません。
    もしかしてPublic Domainにすることさえできる?
    #たしかArtistic Licenseはそうだった。
    • 日本の著作権法では、パブリックドメインには出来なかった気がします。
      • 匿名で配布すれば事実上はパブリックドメインになりませんか?
        • by futo (10691) on 2004年02月19日 11時25分 (#499026) 日記
          >匿名で配布すれば事実上はパブリックドメインになりませんか?

          著作権法上は、ならなかったと思います。
          著作権法では、無名または変名での著作物の取り扱いも決められていますので…。
          たとえば無名または変名での著作物の公表も、公表後50年間は著作権そのものが存続しますし、死後も(遺族などによって)あとから実名登録ができるので、著作者人格権も失われたわけではないと思います。

          ただし、相当の努力を払っても著作者がわからない場合には、文化庁に届けるとかなんとかして、利用できる場合もあるようですが、 けっこう限定的だったと思います。

          もっとも権利を主張する人が現れなければ、パブリックドメインとほとんど同義かもしれませんけどねw
          親コメント
          • >もっとも権利を主張する人が現れなければ、パブリックドメインとほとんど同義かもしれませんけどねw

            同義ではありません。

            1.あとから著作権を主張されるかも。
            2.既存の著作物から著作権表示を消したものかも。

            と、はるかにリスキーです。
            親コメント
            • >1.あとから著作権を主張されるかも。

              ですから、『権利を主張する人が現れなければ』と書きました。
              主張される場合の事は、言ってないです。

              >2.既存の著作物から著作権表示を消したものかも。

              匿名の著作物と言う前提でスレは進行しています。
              匿名の著作物と、既存の著作物から著作権表示を消した著作物とは別ものです。

              >と、はるかにリスキーです。

              利用中のリスクの事を言っているのではありません。
              結果的に、権利を主張する人が現れなかった時の話をしています。
              親コメント
              • たぶん「パブリックドメイン」が持つ意味が
                互いでちょっと異なっているんじゃないですかね。

                「事実上の」といっても、どこまでのことを言って
                いるのか曖昧ですし。
              • >ですから、『権利を主張する人が現れなければ』と書きました。

                そういう前提でライセンス(というか権利)を考えるのは「バレなければ割れモノを使っても問題無い」というのと同義です。

              • はっはっは。
                キミ面白いね。
                ところで、それのどこが"パブリック"なんだい?
              • >そういう前提でライセンス(というか権利)を考えるのは「バレなければ割れモノを使っても問題無い」というのと同義です。

                そもそも、著作権とライセンスとは全く別の話でしょう。
                著作権と言うのは、私的利用の範囲での複製などは認められているものですから。
                匿名の著作物と、はなから悪意をもって違法にコピーしている事がわかっている割れモノも、同列に考えていいものではないし。
                全然別の話を持ってきて、同義だと決めつけるのはいかがなものかと…。

                匿名の著作物の法的な扱いに関しては、最初に述べた通りで、著作権は失われていないです、とはっきり述べました。
                権利を主張する人が現われなければ『問題ない』などとは一言も言っていない。

                『ほとんど同義かもしれませんけどねw』と最後にwまで付けての発言に対しての突っ込みとしては、スレのサブジェクトにもなってるけど、”無粋な突っ込み”にもほどがあると思いますけどね。
                親コメント

皆さんもソースを読むときに、行と行の間を読むような気持ちで見てほしい -- あるハッカー

処理中...