パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ACCS個人情報流出事件でACCS側のインタビュー」記事へのコメント

  • 謝罪の意志 (スコア:5, おもしろおかしい)

    by Anonymous Coward
    「彼の言動から謝罪の意志がまったく感じられなかった」
    オマエモナー
    • Re:謝罪の意志 (スコア:2, 参考になる)

      by Anonymous Coward
      ですね、私は

      : 個人情報を盗まれた人たちの不安というか、スパムメールや無言
      :電話、あるいは2ちゃんねるでお祭り騒ぎの道具にされるかもし
      :れないという危機感は、ネットユーザーであれば当然想像できる
      :だろう。彼はそういうことがまったく理解できないようだった。



      :ただ、そのことが、法的責任を負うほどの注意義務違反がACC
      :Sにあったことにつながるのかはわからない。少なくとも、私は
      :そこまでの注意義務違反はないのではないかと思ってる。もし注
      :意義務違反だというような認定が下って、(ACCSの被害者に対す
      :る)損害賠償が成立すると
      • by tsuya (14020) on 2004年03月20日 1時45分 (#517897) 日記

        賛成。加えて、

        しかし、残念ながら、彼がやった行為で実際に個人情報が流出している。その矛盾に対しては、自分で後始末をやってください、という感情にならざるを得ない。
        情報の出所としての「彼」が情報拡散の結果責任まで負うとするなら、まさにその情報を大量に収集したACCSにも相応の責任が存在しなければならないはずでしょう。
        自分がネットワーク社会の住人であり、セキュリティの研究者であるというのならば、今回漏洩した個人情報が二度とインターネット上に流出してこないように、努力してもらいたい。
        その個人情報を取り扱う事業者等にも同様の責任が求められるはずだと思うのですが、そのわりには朝昼晩がなんとか、という愚痴のような話をしてますねぇ。

        結局のところ、専務理事の主張は、「ちょうど自分たちのような立場の人には重い責任が課せられないようにできてるはずです」という根拠のない楽観に基づいているように見えます。この分だと、後編でも相応の責任感を伴った発言が聞かれることは期待できなさそうに思われます。もちろん、完璧な情報管理はどのみち困難なのでしょうが…。

        親コメント

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...