パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

印刷できない(と主張している)政治資金収支報告書、WEBで公開」記事へのコメント

  • 印刷は可能 (スコア:5, 参考になる)

    by fusianasan (77) on 2004年03月28日 21時54分 (#522170) 日記
    このソースには以下の部分がある

    <OBJECT ID="UcVVView" name="UcVView" width=100% height=100%
        CLASSID="CLSID:40A579AB-6E0F-4B34-AEDD-7CD23E7921FC"
        codebase="http://www.seijishikin.soumu.go.jp:80//bin/ucvv.cab#version=2.1.2"
        onError="f_errTrap()">
        <PARAM NAME="url" VALUE="http://www.seijishikin.soumu.go.jp:80/S0325.asp?id=0-SOUMUSYO-2-0-0-3-0">
        <PARAM NAME="EnabledPrintbar" value="0">
    </OBJECT>

    で、EnabledPrintbar の値を1にすれば、印刷が可能
    以下、EnabledPrinterの値を1にするProxomitronのフィルタ

    Name = "Enable printer in MPHPT political fund paper"
    Active = TRUE
    URL = "www.seijishikin.soumu.go.jp/"
    Limit = 64
    Match = "<PARAM NAME="EnabledPrintbar" value="0">"
    Replace = "<PARAM NAME="EnabledPrintbar" value="1">"
    • by Silphire (7255) <silphire@gmail.com> on 2004年03月28日 22時10分 (#522175) ホームページ 日記
      人によっては、これを見て「不正アクセスだ!」と騒ぎ出したりするんでしょうか。
      親コメント
      • Re:不正アクセス (スコア:2, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2004年03月28日 22時52分 (#522196)
        あはは。大いにありうるね。
        「正当な権利者による印刷をしないで欲しいという意思表示であり、
        例えるなら家の敷地に柵を設けるようなものだ。物理的に乗り越える
        ことは可能だが、それは侵入である。サービス提供者が意図しない
        パラメータをWebサーバに与えるようなことは秩序への挑戦であり、
        同様にCCCDを解除するような行為は規制されてしかるべきである」
        とか、某団体とかなら言いそう。
        親コメント
        • by miri (12057) on 2004年03月29日 2時07分 (#522256) 日記
          > サービス提供者が意図しないパラメータをWebサーバに与えるようなことは

          Webサーバには(たぶん)与えてませんが。

          #そういうもんんだいでもない
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            > Webサーバには(たぶん)与えてませんが。

            自分のブラウザに与えているだけですね。
            <OBJECT>の<PARAM>はそういうもの。
        • by Anonymous Coward
          ACCSの時は「壊れた鍵のかかった家」に例えられたけど、
          今度のは「柵」程度のレベルでしかないんだよな。
        • Re:不正アクセス (スコア:0, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward
          不正アクセス云々のたとえ話でよく出てくるのが「家」にたとえた話なのですが。ネットを家に例えるのは、実は相応しくないんじゃないかと思っています。
          というのも、インターネットは情報の共有を目的にしているモノですから、ネット上にある情報には無制限にアクセスしていい、というのが基本てきなスタンスなんですよね。個人情報であるとか、その他機密情報を上げる必要があるなら、機密情報を上げる側が無制限にアクセスされない仕組みをキチンと設ける必要があるわけです。

          家に例えると、インターネットの世界は他人の家に(とりあえず)無
          • >家に例えると、インターネットの世界は他人の家に(とりあえず)無断で上がり込んで良い世界だ、ということを前提にしないと話がおかしくなっちゃいます。

            あれですね、ロールプレイングゲームのような世界なのですね。
            勇者に勝手に踏み込まれて物取られるわ、生半可な錠前ではどこからともなく鍵を持って来るわ・・・

            #あれっ、財布が無いぞ・・・?
            --
            #( ・ω・)ノ――――@ くるくる。
            親コメント
            • by Elbereth (17793) on 2004年03月29日 18時28分 (#522854)
              >あれですね、ロールプレイングゲームのような世界なのですね。
              >勇者に勝手に踏み込まれて物取られるわ、生半可な錠前では
              >どこからともなく鍵を持って来るわ・・・

              ドラクエによって不正アクセスに対する抵抗感がなくなるため、
              このような犯罪行為を推奨している?ゲームは子供の教育上
              イケナイから禁止しろ云々という市民団体がいてもおかしくは
              ないんですが、そういう話聞かないですよねぇ。
              親コメント
          • by Anonymous Coward
            >インターネットの世界は他人の家に(とりあえず)無断で上がり込んで良い世界だ、ということを前提にしないと

            いや、人の家に無断で上がりこんで良くない世界のはず。
            たとえば、セキュリティが全く無いといっても、PPP接続しているユーザのマシンにリモートから進入するのは、どう見ても悪い行為だし、「プロバイダの設定がタコで」FTPで接続したら、他のユーザのHOMEディレクトリ以下にアクセスできて、ファイルの操作(最低でもRead)が出来てしまう、という場合、明らかにそれは「やっていけないはずの行為」。そういう行為が出来るような人間は、知識的に間違いな
            • by Anonymous Coward
              >設定漏れや設定ミスをついた侵入は、システム的には
              >「公開されている」のと同じ状態だから
              >合法なのかということになりますし)。

              イエス。合法です。
              1.わたしが明らかにしておきたかったのは、アクセスされたくないと表意している「だけ」のものに対してアクセスすることを不正アクセスと捉えるのは無理があること。
              2.それと、アクセスされたくないものは、されたくないと考えている側が仕組みを整える必要があること。
              この2点です。

              >見てはいけないだろう場所に
            • by Anonymous Coward
              パーミッションって知ってる?
              ネット上では「出来る」事は基本的には
              管理者や所有者から「する事を許可されている」と見なされる。
              許可されていない事は出来ないしね。

              もちろん、する事自体が法で禁じられているならば話は別だけどさ。
              • by Anonymous Coward
                つまり「Administratorにはパスワードがかかっていなかったので、
                誰でも管理者になれる設定になっていた」
                とかの場合は、それで誰かが管理者になって、
                アド民なら全部にアクセス可能だから、
                相手のデータを読んだり、改竄しても、合法?

                チョロイなー。
              • by koizumi_kawachi (9901) on 2004年03月29日 19時11分 (#522895)
                管理者権限を一般に開放していると見なされて、合法となるでしょう。
                それが嫌でデータを守りたいと思うのなら、パスワードを掛けるなり権限を制限したりするなどして努力しないといけない。
                そういった努力を怠っていたにも係わらず「不正アクセスを受けた!」と騒ぐような奴には、まず管理責任が問われるべき。
                親コメント
              • by Eyu (13282) on 2004年03月29日 20時28分 (#522962)
                どんなパスワードなのか(はたまた本当に空パスワードなのかどうか)試してはいけないけどね。
                パスワード入力試行なしに、単にアクセスしただけでログイン出来てしまったなら、それは法的に問題ないんじゃない?
                親コメント
            • by Anonymous Coward
              >設定漏れや設定ミスをついた侵入は、システム的には
              >「公開されている」のと同じ状態だから
              >合法なのかということになりますし)。
              合法と考えるべきです。

              解釈が明確に出ている著作権法の場合、受信可能の状態でサーバにおくことが、「送信可能化」であり、それはサーバが接続されてさえいれば、成立することになっていますから。
      • by Anonymous Coward
        コピーガードキャンセラーと同じ理屈で不正競争防止法の方じゃないかと思ったのですが、
        この法律ではコピーガード外しのプログラムや機器を禁止してはいても
        方法自体を伝えることについては禁じてはいない、のかな?

        http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/tizai3.htm
        http://okaguchi.at.infoseek.co.jp/tizai4.htm
    • by Anonymous Coward on 2004年03月29日 0時12分 (#522220)
      ブラウザだけでも、Scriptlet を使えばできますね。
      1. トップページからリンクをたどって見たいページを開く。
      2. 元のウィンドウのアドレスバーに http://www.seijishikin.soumu.go.jp/S0322.asp を入れて、フレーム無しで公開資料を表示する。
      3. アドレスバーに以下のスクリプトを入力してエンターキーを押す。
        javascript:(function(){document.UcVVView.EnabledPrintbar=1})();
      4. 印刷ボタンが現れる。
      このスクリプトをブックマークに登録してリンクバーとかに置いておくとボタン一発。

      なお、IEのセキュリティ設定の都合でそのままでは動きません。 「スクリプトを実行しても安全だとマークされていないActiveXコントロールの初期化とスクリプトの実行」の設定を「ダイアログを表示する」に一時的に変更して使用することになります。終わったら安全のため元の「無効にする」に戻しませう。

      親コメント
    • by yu_raku (419) on 2004年03月29日 0時44分 (#522233)
      http://www.seijishikin.soumu.go.jp:80/S0325.asp?id=0-SOUMUSYO-0-0-0-4-0
      普通にダウンロードして、ブラウザで開き直せば印刷とかできますね
      親コメント
      • by angela (12919) on 2004年03月29日 23時49分 (#523080)
        ブラウザの機能とただのコピペで同じようにダウンロードできる。
        けど、embedタグで開くためのhtmlをメモ帳で作って開いてみたら……

        Security Lock

        って表示されてみられなかった(^^;
        印刷どころか、表示さえさせられなかったNetscapeユーザでした。
        ♯もちろん、普通に報告書のページからなら見えてますが
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        不正アクセス禁止法違反になっちまいますぜ:)
        • by Anonymous Coward
          この場合、ダウンロードした時点で自分の計算機上にファイルはありますので「自分の計算機にアクセス」してるだけですね。

          転載は禁じてますがダウンロード(自分の計算機に複製)は禁じてないようですし。
    • by na_cl2 (9401) on 2004年03月29日 0時19分 (#522224)
      みんなでこれを印刷して担当の部署に送りつける、というのは
      良い祭のネタだと思うのだが。
      親コメント
    • by hirata (3986) on 2004年03月29日 8時56分 (#522308)

      いかん、それは新手のノーガード戦法だ!

      # んなわけねぇ

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      CutePDF [acrosoftware.com] などで PDF 化して Release よろしく。
    • by Anonymous Coward
      <SCRIPT>
      UcVVView.Print();
      </SCRIPT>

      とかで印刷できちゃったりしないのかな。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...