パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ELECOMのルータでGPL違反とセキュリティ問題が発覚」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2004年04月05日 18時11分 (#526811)
    某勉強会によると
    誰かに「利用(複製)」させる場合、ソースも一緒に開示せよというのが、GPLの基本理念の1つだが、単に使用(実行)させる場合は「利用」ではない以上、この条項には該当しなくなってしまう。 [monyo.com]
    だそうで。
    つまり、組み込み機器において、複製・インストールという行為をエンドユーザ自身が行わない場合は、利用ではなく使用であり、GPL のソース開示の対象とはならない、という意見もあるそうです。
    • Re:GPL の限界 (スコア:2, 参考になる)

      by dekaino (7870) on 2004年04月05日 18時17分 (#526817) ホームページ
      ファームウェアアップデートの操作において、linuxのkernelを含むバイナリを、エレコムのサイトからエンドユーザダウンロードさせてインストールするので、その言い訳は通らない気がします。
      親コメント
    • by sakamoto (8009) on 2004年04月06日 13時19分 (#527323) 日記
      「使用」と「利用」ってそれぞれ英語だとどう言うんだろう?
      # GPL にいかに自分達に都合がいいことが書いてあるかを 読まずに想像する勉強会と見た!!!
      --
      -- 哀れな日本人専用(sorry Japanese only) --
      親コメント
    • by Anonymous Coward
      GPLを実際に読まないで、一体何を勉強する会なんでしょうね。
      GPLにおける義務が生じるのは、あくまでも配布であって使うこととは関係ありません。GPLなコードを含んだ組み込み機器を販売する事も配布に当たります。ディスクで配るかROMに焼いて配るかの違いは書かれていま
      • by Anonymous Coward
        > GPLにおける義務が生じるのは、あくまでも配布であって使うこととは関係ありません。
        > GPLなコードを含んだ組み込み機器を販売する事も配布に当たります。

        GPLなコードを入手してきて組み込み機器に埋め込んでしまうことと、
        GPLなコードのCGIを入手してきて自分のサーバーのhttpdを介して
        その動作を公開するのに似ていますね。
        どちらもそれを利用する人達はそのバイナリーを入手することができませんが
        しかし自由に動作させることができます。

        でも前者はそのソフトウェアの物理的所在がユーザーの手に近いため
        配布らしく見えます。しかしそのバイナリーを入手するまでに至
        • by Anonymous Coward
          GPLなコードのCGIを入手してきて自分のサーバーのhttpdを介して
          その動作を公開するのに似ていますね。
          全然似ていませんが?
          CGIならユーザに対して送信しているのはただのHTML(実行結果)。
          適当でない例えは止めましょうね。
          • by Anonymous Coward
            > CGIならユーザに対して送信しているのはただのHTML(実行結果)。

            ルーターにhttpdやCGIのようなものが組み込まれてることもあるけど
            その場合もユーザに対して送信しているのはただのHTMLだね。
            そのhttpdやCGIがGPLedであっても同じことが言えそうだ。

            > 全然似ていませんが?
            • by Anonymous Coward

              ルーターにhttpdやCGIのようなものが組み込まれてることもあるけど
              その場合もユーザに対して送信しているのはただのHTMLだね。
              そのhttpdやCGIがGPLedであっても同じことが言えそうだ。

              言えません。
              「GPLedなソフトウェアを使用したサービスの提供」

              「GPLedなソフトウェアを含むプロダクトの配布」
              は意味が違います。

              • by Anonymous Coward

                ルータを購入した者はルータのオーナーになります。

                メーカーがそのルーターを販売せず直接レンタルだけすれば、 ルーターのオーナーはずっとメーカーのままなので、 配布には該当しないということですか?

                CGIとGPLとの関係は複雑ですね。 今のGPLはCGIのことを考慮して作られていないため

      • by Anonymous Coward
        まぁプライベートな勉強会だそうですから。
        使用と利用(分かりにくいな。複製と実行)の違いを認識するというのは初めの一歩として悪くないかと。

        この違いの問題を厳密にすると、コンピューターの場合実行には原理上メモリへの複製が行われるという問題も意識しとく必要
        • by Anonymous Coward

          この違いの問題を厳密にすると、コンピューターの場合実行には原理上メモリへの複製が行われるという問題も意識しとく必要あります

          著作権法第四十七条の二(プログラムの著作物の複製物の所有者による

    • by Anonymous Coward
      リンク先の人が問題のルータの開発者ですか。
    • by Anonymous Coward
      そりゃあ詭弁だろ
      #白馬は馬に非ず
    • by Anonymous Coward
      以下の文をお読みください。

      The GPL does not require you to release your modified version. You are free to make modifications and use them privately, without ever releasing them. This applies to organizations (including companies), too; an organization can make a modified version and use it internally without ever releasing it outside the organization. But if you release the modified version to the public in some way, the GPL requires you to make the modified source code available to the program's users

「科学者は100%安全だと保証できないものは動かしてはならない」、科学者「えっ」、プログラマ「えっ」

処理中...