パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

曲をプレゼントしてください」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2004年04月09日 12時23分 (#528925)
    ここ [srad.jp]で既に指摘されていますが、リンク先に書いてある内容は、


    もし、僕らがプレゼントするこの「光」や「24時間の旅」を気に入って頂けたのなら、あなたが僕らと音楽のヨロコビをこれからも分かち合っていけるのなら、6月30日発売のニューアルバム『百景』を、ぜひ正式に購入してくださるようお願いします。もちろん、プレゼントしたCDは、自由に家族や友人へコピーして差し上げてくださってかまいません。


    ですので、本質的には
    販促用のCD(ただし、FULLバージョンを収録?)をコンサートで配布、それについては自由にコピー可能
    (商品のコピーについては言及せず)

    なのですね。


    あとオフトピですが、こういう「消費者の立場を考慮する」メジャーなアーティストに、P2Pついてどう思っているか発言して欲しいと思います。
    肯定的な発言が出れば、少なくとも(マイナーではない)アーティストに嫌われるとは限らない事がはっきりし、
    他のアーティストやレコード会社にも大きな影響を与えそうですし、
    否定的なら、現状ではアーティストに受け入れられ難い物だということがはっきりしますので。

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...