パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

曲をプレゼントしてください」記事へのコメント

  • ミュージシャンがJASRACに反逆する試みは何度かされてるようですが(ex. 坂本龍一 [hotwired.co.jp])、日本の音楽業界の体質はかなり硬いらしく、なかなか。

    結局これ、何らかの使用許諾書的なものになら
    --
    --rena
    • なぜ「反逆」という表現を使うのか理解できないのだが。
      JASRACに管理してもらいたくないなら信託契約を結ばなければいいだけだと思うんだけど。JASRACは契約しているアーティストに代わって著作権使用料の管理を行っているわけで、契約していなければなにもしませんよ。

      それに、自分で作って自分でNETに流すのであれば、誰も制限していませんよ。いまだってインディーズアーティストの中に
      • by Anonymous Coward
        JASRACとの契約が著作財産権の「委託」でも「委任」でもなく「譲渡」だからじゃないですか?
        委託や委任なら著作権は自分にあるけど、譲渡じゃ人格権しか残らないじゃないですか。
        こんなだから本人が本人のHPで本人の曲を流すこともできないなんてことになるんですね。納得。

        著作権管理の代行組織じゃなかったんですね。
        • JASRACのサイトじゃ「著作権信託契約」って書いてあるけどね(一部表記に「譲渡」が残っているのが笑えるけど)。

          あと、販売促進目的(プロモーション)なら、制限付き(45秒以内)で流せますが、フルじゃないとダメですか?
          • 著作財産権が著作者本人にあってJASRACが代行してるのか
            著作財産権がJASRACに譲渡されてるのかで心証違いますがどうなんですか?
            委任だけなら本人が本人の権利を行使するのにJASRACに金払うなんてことは
            起こらないと思うのですが。

            あと、
            • by oguma (17986) on 2004年04月09日 14時47分 (#529048)
               信託です。(→信託法 [e-gov.go.jp])
               信託は財産権が移りますので、契約終了まで財産権としての著作権はJASRACへと移ります。

               あと一般的には著作権にまつわるカネの問題は公表しなければ発生しないので(笑)、発表したらってことでしょうねぇ。ただし、実際には未登録曲は存在するので、実態としては機能していない条文ではあります。

              --
              Nullius addictus iurare in verba magistri
              親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...