パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金メダリストの遺伝子を追え」記事へのコメント

  • by jtakano (13491) on 2004年05月24日 22時10分 (#555123)
    歴史は繰り返すということか・・・
    いい加減に選民思想は違法にせねば

    どうせだったら、金メダリストの子供は大学まで
    医療費無料、教育費無料、その他もろもろ無料の政策を実施すれば
    少子化対策にもなって一石二鳥。

    議員を何人か減らせばそんな費用は捻出できるでしょ。

    #暴言だけどID
    • by simon (1336) on 2004年05月25日 0時29分 (#555211)
      またそうやって短絡的に「社会ダーウィニズム」「優性思想」とか言い出すんだから。

      科学というのは、人類の幸福を増大させるためにあるわけですよね?

      たとえば、有望なスポーツ選手になれる素質を持っているのに、その素質を見抜く人が
      いなかったためにパン屋のパン職人になって一生を終えるひとがいたらそれは人類全体にとって
      不幸なことだとは思いませんか?
      (もちろんおいしいパンを作ってくれる職人さんを貶める意図はありません。あくまで例です念のため。)

      たしかに、遺伝子を根拠にひどい差別をした国はむかしありましたよ。
      でもね、だからって遺伝子技術をつかって人類を幸せにしようとする計画すべてを「ナチ!」となじるのはどうなんでしょうか。それって膾を吹いていませんか?

      恐ろしいのは技術ではなくて、技術を悪用しようとする人のはずです。
      しっかりと技術の使われ方を監視しさえしていれば、昔の優性思想の悪夢なんて
      やってきたりはしませんよ。大丈夫。

      大切なのは、経験から学ぶべき知恵だけを学び、そしてそこでやめておくということである。
      さもなければ、我々は熱いストーブのふたに座ったネコのようになってしまう。
      ネコは二度と熱いストーブのふたには座ろうとしないだろう。それはそれでいい。
      しかし、そのネコは冷たいストーブのふたにも座ろうとはしないだろう。――マーク・トウェイン
      親コメント
      • by denwa-ya (8717) on 2004年05月25日 1時03分 (#555227)
        元ネタへの賛否はおいといて、

        >科学というのは、人類の幸福を増大させるためにあるわけですよね?

        それは違うと思います。新しい技術が世に出るとき、それが人類にとって福音となるか悪夢となるかは誰にもわからないのが実際のところではないでしょうか?
        科学の発達は人類の幸福のためにもたらされるのではなく、生存競争、経済的利益の追求、そして人間の知的好奇心が絡み合って生まれるものではないかと。それが何をもたらすかなんて、誰にもわかりはしないでしょう。

        それと技術が発達したから優性思想が生まれたのではなく、権力/特権の正当化のために優性思想が生まれたわけで、技術はその正当化の手段の1つとして使われるに過ぎないものです。その場合、悪用されるのは技術そのものではなく、技術が持つ"思想の方向性"です。
        その観点から、現在の遺伝子技術の発達の方向性が適切かどうかは注意深く見守る必要があると思います。
        親コメント
      • by jtakano (13491) on 2004年05月25日 7時01分 (#555285)
        >人類全体にとって不幸なことだとは思いませんか?

        遺伝子によってその人の人生を決めてしまうわけですね。
        それが幸せだとは思いません。

        一万歩譲って遺伝子によって金メダル候補が発見されたとすると
        遺伝子によって優秀な指導者候補を発見し、
        遺伝子によって優秀な道具作成者を・・・

        どこで終わりにしますか?
        親コメント
        • by simon (1336) on 2004年05月25日 18時06分 (#555681)
          >遺伝子によってその人の人生を決めてしまうわけですね

          違うでしょう?
          選択するのはあくまで本人。
          本人に、自分の身体的能力についての詳しいデータを与えてあげるだけですよ。
          それを参考に他の道を進むか、選手として努力するかは本人の自己決定です。
          適材適所を推進するのは本人にとっても、社会にとっても善でしょう。

          この技術は「素質」という目に見えないものを一部可視化するだけのことであり、
          それをどう使うかはあくまで運用しだい。

          「金メダル遺伝子を持ってない選手は日本代表強化選手には入れません」
          みたいな使い方は差別であり問題でありあっちゃいけないけど、
          スポーツの道で食っていこうかどうか迷っている人の背中を押したり、
          あるいは
          「他の道を選べばよかった」と嘆いている、結局芽が出なかったスポーツ選手の
          後悔をなくすためにはこの技術は大いに役立つのではないでしょうか?
          親コメント
        • by Anonymous Coward
          なぜ終わりにする必要が?
      • >たとえば、有望なスポーツ選手になれる素質を持っているのに、
        >その素質を見抜く人が いなかったためにパン屋のパン職人に
        >なって一生を終えるひとがいたらそれは人類全体にとって
        >不幸なことだとは思いませんか?

        あの~、それって不幸なねdすか?余りに全然不幸ともなんとも思えないんですが。

        >でもね、だからって遺伝子技術をつかって人類を幸せにしようとする計画すべてを「ナチ!」
        >となじるのはどうなんでしょうか。

        ナチとは思わないけど、人類を幸せにしようとする計画とも思えませんが。

        人類を幸せにしようとする計画ってのならば、その分のリソースで遺伝病の研究でも推し進めれば良いと思うのですけどね。

        人並みに出来ないのは問題だと思う。だからそれには対処が必要だとおもう。
        が、人並みに出来る人間をさらに強化するなんてのは既に人類の為ではないでしょう。

        それに、人並みの人とそれすら出来ない人の比較と人並みの人と並以上に出来る人の比較って、似ている処もあるかも知れないけど、遺伝疾患なんか考えると別物って可能性も大きいかと。

        親コメント
    • by Ryo.F (3896) on 2004年05月25日 0時51分 (#555221) 日記
      > いい加減に選民思想は違法にせねば

      思想犯の取締りですか?あーおそろし。
      思想・信条の自由についてはどう考えているんでしょうか?

      > どうせだったら、金メダリストの子供は大学まで
      > 医療費無料、教育費無料、その他もろもろ無料の政策を実施すれば
      > 少子化対策にもなって一石二鳥。

      少子化対策にはならないでしょう。金メダリストって、全世界で四年に数百人程度しかいないわけですから。そりゃ、金メダリストが(男女とも)全員絶倫で、一人あたり子供を何万人かつくるって言うのなら話は別ですが。
      親コメント

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...