パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金メダリストの遺伝子を追え」記事へのコメント

  • ハードな病気とちがって
    金メダルに対応する遺伝子なんて、見つけられる?
    全然科学的に見えないが。
    • 「金メダルに対応する遺伝子」を探しているのではなくて、「運動能力と関わりの深い遺伝子配列」を探している、とありますね。競技の内容にはよるでしょうが、一般に、五輪金メダリストなどの一流選手は、運動能力が高いでしょうから、そ
      • >しかしながら、一流選手になるには、高い運動能力の素質に加えて、努力を続けられる能力みたいなものが関係しているのではないでしょうか?それは遺伝とは無関係かもしれないし。

        いやい
        • Re:ハチ属だと (スコア:3, 参考になる)

          by odd-bee (22004) on 2004年05月24日 22時45分 (#555147)
          ミツバチ(門番バチ)の脳にカクゴ(覚悟)遺伝子 [asahi-net.or.jp]が有るそうです。

          これが発現しているハチが、「死を覚悟して」スズメバチにさえも攻撃を仕掛ける行動を取るのだそうですが、ウイルス感染によってこの遺伝子が入り込んだとか書いてありました。

          このハチの話は本能行動なんですけど、そのうちに『努力』遺伝子を発見したと言い出す研究者が出る、に一票

          親コメント
          • by sago (22454) on 2004年05月26日 14時21分 (#556118)
            リンク先よんだんですけど,なんでもかんでも遺伝子異常とか脳の病気とかで根拠づけて「病気」としてカテゴライズすようとするのは最近の風潮でしょうか?
            そんなこといってたら完全に「正常(健康)」な人なんているのか?もしいないかあるいは極端に少ないのなら,それがノーマルであると何をもって根拠づけるのか?

            ・・・と考えてしまいます。文系ですから
            親コメント

ハッカーとクラッカーの違い。大してないと思います -- あるアレゲ

処理中...