パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

金メダリストの遺伝子を追え」記事へのコメント

  • どうなるのだろうか。まとまらない頭で妄想をふくらませてみた。
    (個人競技に限定して考えるが、団体競技でも根本的には同様)

    金メダルは一つの競技一回につき、基本的に一人しかもらえないことを考える
    と、もともと狭き門である。

    メダル獲得の国策として考えれば、たとえ優勝できても、一人を除く全員は
    役たたずになるので、恐ろしく非効率といえる。
    まして一位になれなければ、百人いても千人いても金メダルはもらえない
    (要するに効率ゼロ)。

    本トピックのテーマは絞りこみ作業の効率化だろうが、そういう発想がこう
    • 人間に限らず、およそ生物と言われるものにおけるDNAの役割だって、やっとなんとなくわかってきただけで「DNAがすべて」なんてことはありません。DNA中の遺伝子は、その生物の形質を決める要素の1つでしかない、ということが最近はもっとよくわかってきているんですよね。もっと別の言い方をすれば「わかっている、と思ったことを追求してきたら、実は本当はわかってなかった、ということがわかりかけてきた」という状況なんです。DNA、たんぱく質、などの相互の複雑なかかわり(これをネットワークと言うわけですが)をもっともっと追求していかなければ結局なにもわかったことにならない、ということがわかってきた、という段階なんだけども、そういうことを、こういう研究を計画をした人たち、それを認可した人たちともに、まるでわかっていないのではないかな?
      親コメント

最初のバージョンは常に打ち捨てられる。

処理中...