パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

他人の無線LAN盗用…不正アクセスで逮捕の大学職員」記事へのコメント

  • 今回のは不正アクセスの手段としてWar Drivingが使われたというだけで、
    War Driving自体が不正アクセスというわけじゃないよね?
    もちろんWEP破ったというなら話は別だけど。

    WEPもMACフィルタリングも使わずに無線スポットを置いてあるなら、
    ご自由にお使いくださいと取っても問題ないんじゃない?
    不正アクセス禁止法ってのは、不正に入手したパスワードやクラックで
    侵入する
    --
    〜◍
    • by Anonymous Coward on 2004年06月10日 0時32分 (#566520)
      私もたまーにWar Drivingしますけど、どのへんにどういうSSIDのAPがあるかざーっと見るだけで、ただ乗りまではしないですね。(これはWar Drivingとは言わないのかな?)

      さて、ただ乗りが不正アクセス禁止法に抵触するかという話は諸兄に任せておくとして
      電波法第59条 [kakamu.jp]に抵触している可能性は十分あります。
      この場合ですと、車などを使い微弱な無線LANの電波を「積極的に受信しに」行き
      そこで、WEPのかかっていないAPが「存在していること」を知り
      その知り得た情報を使って、他人が契約しているインターネット接続を無断で使用して
      「自己の利益」を得ているということになるでしょう。
      無線通信を傍受して知り得た情報を用いて電波法違反になった判例 [courts.go.jp]もあります。
      とりあえず、人の迷惑にならないように気を付けないといけないですね。
      (車を運転中のPCの注視・操作は非常に危険です!)
      親コメント
      • by yellow tadpole (7084) on 2004年06月10日 1時34分 (#566566) 日記
        59条でも「積極的に受信しに行き」「存在してる事を知る」のは
        何も問題ありませんね。

        「自己の利益」というのは「窃用」のことを指していると思うけど、

        >電波法一〇九条一項にいう「窃用」とは、無線局の取扱中に係る無線通信の秘密を発信者又は受信者の意思に反して利用することをいうと解すべきであり

        とあるように、通信の「内容」を傍受して、その内容を恐喝に使ったりすることが「窃用」です。
        だからWar Drivingで通信すること自体は「窃用」には当たらないです。
        つまりWar Drivingを禁止する法なんかないんですよ。

        まあマナーに反するかどうかは別の問題です。
        --
        〜◍
        親コメント
        • 吊りだと思うが、一応。

          例えば、コードレス電話を傍受してたまたま時報(117)が受信できたとしよう。
          その時報で自分の時計を合わせたりしたら窃用になったりする。

          あと、世間一般が眉を顰めるような行為を嬉々として語るのもいかがなものかと。
          そういったものが、今はお咎めなしのWar Drivingの規制に繋がりかねないと思うのだが。
          • >例えば、コードレス電話を傍受してたまたま時報(117)が受信できたとしよう。
            >その時報で自分の時計を合わせたりしたら窃用になったりする。

            War Drivingにおいて、その「時報」に相当する情報とは何なんだ?

            さらに時報で時計を合わせたら窃用になるという法的根拠は何だい?
            判例でもあるのかな。
            --
            〜◍
            親コメント
            • んっとですねぇ、まずは「窃用」と言う単語位、辞書で引こうよ。

              で、電波法における「窃用禁止」の規定と言うのは、
               ・本当は通信の秘密を保持するために、正当な受信者以外は受信してはならないとしたいところ
               ・でも、無線と言うのは、受信者が望まない場合でも受信(傍受)してしまう事がある
               ・なので、傍受行為そのものを禁止するわけには行かない
               ・だけど、傍受した情報を利用し始めたら、そりゃワザとだろ
              ということで、設けられているものです。

              ということで、コンメンタール(法令解釈)的には、
               ・他人の通信を傍受して、その内容を元に何か
            • 掲示板の一言が証拠にされて捕まった47氏。
              少しは学ぼうな。
              • まあ私は他にやましい点はないからなぁ。心配ないと思うよ。

                時報の件はわかりました。ありがとう。
                いやね、昔短波ラジオとテレックス繋いで天気図を頂くというのは
                公然とされてたんで、へえ、そうなのかぁと思う次第。

                で、問題のWar Drivingなんだけど、いまだにそれが触法行為だと
                納得できる説明が出てきてないんだよね。
                電波法が想定してるのはあくまで「通信の内容の傍受」であって、
                通信することそれ自体じゃないし。

                で、不正アクセス禁止法の問題もないとなれば、War Drivingは
                触法しないという結論でよろしいのかな?
                --
                〜◍
                親コメント
              • >いやね、昔短波ラジオとテレックス繋いで天気図を頂くというのは
                >公然とされてたんで、へえ、そうなのかぁと思う次第。

                放送と通信の違いを理解しろと言っても無駄かな
              • 法律は明確に決まっている。
                しかし、条文をどう解釈するかは恣意的である。
                OK?

                老婆心で君のために言ってるんだよ。
              • by Spectrum (22806) on 2004年06月10日 23時11分 (#567392)
                >で、不正アクセス禁止法の問題もないとなれば、War Drivingは
                >触法しないという結論でよろしいのかな?

                ここで結論を出さなければいけない必要はありません。
                War Drivingの違法性については主管官庁の
                総務省・若しくは最寄の地方総合通信局(及び沖縄総合通信事務所) [kanto-bt.go.jp]
                にお問い合わせの上、ご確認ください。
                親コメント
              • 放送のもあるけど、そうじゃなかったんだよ。
                まさに通信を傍受。
                まあ昔の話だからいいけど。
                --
                〜◍
                親コメント
              • あなたに嫌疑がかけられたとき、
                この書き込みをネタに別件逮捕されないことを祈るばかりです。

                オウム幹部をしょっ引くときは、道交法違反の疑いで逮捕したんだっけ?
                あなたがネットでいくら触法行為ではないと喧伝したところで、
                そんなことは警察には関係ない。

                今後は、こんな子供じみた書き込みは慎んだほうが良いですよ。
              • War Driving自体は、「だだのり」することではないですよね。
                「受信」して回るだけのことです。
                その後の一切のアクションがなければ、放送を受信している
                のと同じです。電波ですから。受信を拒否することはできません。

                War Drivingの次にくる「アクション」、たとえば他人に存在を
                知らせるとか、SSIDがどーたらこーたらとか、個々の通信を
                特定できるデータを知らせるとか、通信そのものが「そこで」
                存在していることを知らせるとか、そういうアクション自体が
                電波法に抵触しますね。
                もちろん、「だだのり」はその意図をもってしているのであれば
                窃用です。

                ちなみに、関東総合通信局に問い合わせた事がありますが、
                ビーコンの内容も「通信の中身」ですよ。
                --
                -- ----- Kensuke Nezu, Samba Users Group Japan
                親コメント

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...