パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Gentoo Linux 2004.2 リリース」記事へのコメント

  • Linuxを使うならGentooしかないなと思っているFreeBSDユーザーです。

     コンパイルを要するportsのいいところって、普段はパッケージのようにコマンド一発でインストールを完了できる(make install…というより最近はportinstallかな)にもかかわらず、途中で一時停止(make patch)して思う存分パッチをあててからインストールを再開(make install)させることもできるところにあるんですよ。
     ほら、例えばqmailを使っている人ならインストール
    • Linuxを使いたかったので、FreeBSDからGentooに乗り換えました。
      portsもportageも一長一短あると思いますが、慣れの問題もあってportsの方が使い易いと思います。

      個人的には、

      • 事前にインストールされるファイルを確認できない。(portsのpkg-plistに相当するファイルがない。)
      • あるパッケージとそのパッケージが直接的、間接的に依存するパッケージをすべて再ビルドすることができない。(私が知らないだけの可能性が高い。)
      が特に気になりますね。

      さて、オリジナルのパッチを当てたりや、変更を加えるたりするのはportageでももちろんできます。make patchに対応するのがebuild unpackで、make installに対応するのがebuild mergeになります。

      親コメント
      • by Anonymous Coward on 2004年07月27日 13時07分 (#596634)
        > 事前にインストールされるファイルを確認できない。(portsのpkg-plistに相当するファイルがない。)

        portsのpkg-plistに相当するファイルは(使ったことがないので)知らないけど
        インストールされるファイルを事前に確認したい場合は
        emerge -p xfree86 とするとパッケージ一覧を確認できるよ。

        ついでに
        emerge -pv mozilla とするとパッケージが使用するUSE フラグも同時に確認でき
        emerge -pt gnome とすると依存関係をツリー形式で確認できる。

        > あるパッケージとそのパッケージが直接的、間接的に依存するパッケージをすべて再ビルドすることができない。(私が知らないだけの可能性が高い。)

        これについては emerge -e kde で可能(KDEが依存するパッケージが全て再構築される)。

        emerge -e world とするとインストールされている全てのパッケージを再構築できます。

        FooBarBazHoge - Gentoo Linux [iwate-pu.ac.jp] や Hiki - emerge(1) [cibicc.org](manの和訳)が参考になるかと。
        親コメント
      • >事前にインストールされるファイルを確認できない。
        pkg-plistって
        -----
        @comment $FreeBSD: ports/editors/vim/pkg-plist,v 1.45 2001/08/21 19:51:09 obrien Exp $
        bin/vim
        bin/vimtutor
        bin/xxd
        -------
        こんなふうな、入るファイルの一覧
        のことなんですよ。
        Gentooだと、mergeの最後にでてくるファイル一覧のことだと思います。
        --
        ---にょろ~ん
        親コメント
      • > 事前にインストールされるファイルを確認できない。
        これって USE に依存するので事前には確定できないと思う。

目玉の数さえ十分あれば、どんなバグも深刻ではない -- Eric Raymond

処理中...