パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

水蒸気で「焼く」オーブン」記事へのコメント

  • 強力な蒸し機?
    あるいは、真空調理器の仲間?
    蒸し物以外だと水っぽくなりそうで
    やだなぁ・・・

    #焼き魚は油がじゅうじゅう言うから旨いのです!
    --
    ____
    #風邪をひきました、脳が故障しています
    #残念ながら仕様です。
    • by Stahl (7211) on 2004年08月24日 3時59分 (#609983)
      を混同してる人が意外に多いのかな
      親コメント
      • Re:水蒸気と湯気 (スコア:3, 参考になる)

        by SteppingWind (2654) on 2004年08月24日 13時48分 (#610266)

        ここで水蒸気と湯気という字面のみ注目して, 水蒸気が凝結(液化)することによって初めて大きな加熱効果が出ることに考えが至らない人が多いようですね.

        結局, 材料の表面が液相の水に接しない限り, 水蒸気を加熱に使うことのメリットは存在しません. この段階では材料に対しては蒸しているのと同じです. 次に材料の表面温度が十分に高くなると乾燥した水蒸気が熱風と同じ効果となって焼くことができるってだけです.(その「だけ」ってところが重要ですが)

        味についての論評は別にしておいて, 材料が加熱に必要なそれなりの量の液相の水に接するということは否定できないですよ.

        ちなみにこうした液相の水と気相の水が混在している状態は熱機関の世界では「湿り蒸気」なんて呼ばれているぐらいで, 小学校の教科書のグラフを注意して見ていないと, なぜ湯を沸かしているだけでは100℃以上の水蒸気が出来ないのか分からないでしょう.

        親コメント
      • by NOBAX (21937) on 2004年08月24日 5時29分 (#609997)
        理科教育の不在が基本的常識の欠如を産むんですね。
        理科は実生活に役立たないなんて考えている人は猛省して欲しい。
        親コメント
        • by haratake (365) on 2004年08月24日 7時32分 (#610013)
          > 理科は実生活に役立たないなんて考えている人は猛省して欲しい。

          よくわからんけど、水蒸気と湯気は違うんですか?
          そうだとすると、たぶん私は混同してるんですね。
          でも、はっきり言うけどオーブンはオーブンとしての役目を果たしてくれれば「実生活」で困る事はありません。
          親コメント
          • by crayfish (9255) on 2004年08月24日 7時56分 (#610016)
            水蒸気は水の気体。目には見えません。
            湯気は空気中で水蒸気が冷えて液体になり、小さな水滴として空中に浮いている状態。白く見えます。
            水蒸気はそこら辺の空気にたくさん入っているものなので、いちいち目に見えたらうるさくてたまりません(^^;)
            親コメント
          • 水蒸気と湯気の違いを知ることが実生活に役に立つって言ってるんじゃなくて、
            実生活で役立たないことは学ぶ必要がないと思ってる人は猛省して欲しい
            って言ってるんじゃない?

            私はそういう人とはお友達になりたくないだけで、反省して欲しいとは思わないけど。
        • by apj (8158) on 2004年08月24日 14時07分 (#610290) 日記
          その理科の教科書で、高温の水蒸気を吹きつけてマッチだかに火をつけるという写真を、検定官の目をすり抜けてうまく掲載したものがあったはずです。
          親コメント
        • 理科の知識として水蒸気と湯気は別物です。
          しかしそれが基本的常識ですか?
          日常生活ではそのふたつの違いを意識することはあまりないと思いますし。
          むしろ、「湯気が出る」という理科としては間違った表現を多用します。(
          • by attu (959) on 2004年08月24日 9時58分 (#610074)
            > 「湯気が出る」という理科としては間違った表現を多用します

            間違ってないですよ。
            「湯気が出る」ってのは風呂からあの白いもやもやが立ち上っている様子を表すんですよね?

            起こっている現象としては
            ・風呂の湯の表面から水蒸気が出る(これは見えない)
            ・ある程度水面から離れると水蒸気が冷却され,気体→液体に変化する

            →白く見える!
            親コメント
          • by nim (10479) on 2004年08月24日 13時19分 (#610233)
            うーん、「湯気が出る」間違ってますか?あってる気がしますが。
            風呂から出ているのも湯気でいいと思います。

            そもそも日常会話で目に見えないモノである水蒸気の話をすることは少ないです(「湿度」という言い方でその計測値についての話をすることはありますが)

            水蒸気と湯気が別であるという認識が浸透していないというのには同意しますが、日常生活で問題にしているのはあくまで「湯気」であって、混同されているとは思えません。
            親コメント
          • by SHNSK (10099) on 2004年08月24日 15時26分 (#610379)
            ちなみに日常生活で水蒸気,を言いたい場合には
              moisture
            なんて言いますね>英語

            個人的には water vapor なんかも結構日常語に近い表現(=理科の教科書にはもっときちんとした表現がのっている)だと思っています
            親コメント
      • 湯気:steam,vapor
        水蒸気:(water)vapor;(湯気)vapor;steam

        猛省しましょう>研究社さん

        goo辞書では…
        水蒸気 [goo.ne.jp]
        湯気 [goo.ne.jp]
        あれ?三省堂も猛省か…

        っていうか、液体か気体かの差で、同じもんだろ。
        • 氷と水が同じという意味でなら同じもの。

          それより、日本語と英語が1対1対応させる意味が判らないのですが。高校生以上なら、一度記号論の本でも読んで言語の恣意性について学習してください。
      • by Anonymous Coward
        >水蒸気と湯気
        >を混同してる人が意外に多いのかな

        どうして、親コメントから、これが出てきたの?
        #蒸し器だって、(水の沸騰面と、蒸すものとの距離の移動による)水蒸気の凝縮が一部あるけど、基本的には水蒸気を調理対象にさらすものでしょ?
        • by Anonymous Coward
          比率がぜんぜん違う。
          • by Anonymous Coward
            親コメントのAC

            >比率がぜんぜん違う。

            すまん。無知&馬鹿をさらしちまった。反省。
            他のコメントを見ると、素性のよい&業務用では広く用いられているものなんですね。
            ただ、ちょっと気になるのは、業務用でよく使われる器具でも、家庭用では業務用では出てこなかった問題が出てくること。

            #たとえば

人生unstable -- あるハッカー

処理中...