パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンク、ダイエーホークス買収に名乗り」記事へのコメント

  • オーナーが外国籍(ですよね、たしか)でも問題ないのでしょうか?
    • 野球協約(PDF) [jpbpa.net]の「第6章 参加資格」によると、
      第27条 (発行済み資本の総額) この組織に参加する球団は、発行済み資本総額1億円以上の、日本国国法による株式会社でなければならない。ただし、980年1月1日現在の既存球団は、この資金にかんする制限から除外される。
      第28条 (株主構成の届出と日本人以外の特株) この組織に所属する球団は、毎年4月1日までに、その年の2月1日現在の自球団の発行済み株式数、および株主すべての名称、住所、所有株式の割合をコミッショナーに届けなければならない。株主に変更があった場合は、その都度届け出るものとする。ただし球団役職員が自球団の株主の場合は所有割合にかかわらず届け出るものとする。
      この協約により要求される発行済み資本の総額の内、日本に国籍を有しないものの特株総計は資本総額の49パーセントを超えてはならない。

      となっています。
      ソフトバンク株式会社 [softbank.co.jp]が日本国国法に基づく資本金が162,303,564,101円の株式会社である以上、球団が発行する株式の51%以上をソフトバンク株式会社が保有するならば、孫さんの国籍如何に関わらず、株式に関する問題は無いことになります。
      親コメント

にわかな奴ほど語りたがる -- あるハッカー

処理中...