パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

初代 ミス・デジタル・ワールド」記事へのコメント

  • by e2718 (23583) on 2004年12月06日 14時55分 (#662383) 日記
    ケチを付ける気は無いのですが
    傍目から見ると、コンテストの目的が不明です

    1. 美人を作り出したい、見たいの?
    美人・不美人は実在の人を基準にしているので
    この枠を越えることは無い、越えたら不美人
    ならば、オリジナルの勝ちでしょう

    2. 生身では実現できない表現をしたいの?
    こちらは、2Dのアニメキャラや浮世絵の方が一枚上手
    巧みなデフォルメで、実現不可能な美女を作り出している

    3. リアルさを競いたいの?
    ならば、美女限定である必要はない
    もっと難しいモチーフが有るのでは?

    とにかく、美人を描く手法として
    コンピューター3Dを用いる必要性が見あたらない
    (そりゃぁ、ムッサイ男描くより、楽しいだろうけどさ)

    芸術としても、エンターテイメントとしても、技術としても
    良い意味で、驚かせてくれる点が無いよな

アレゲはアレゲを呼ぶ -- ある傍観者

処理中...