パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

P2Pで地震情報を共有するソフト」記事へのコメント

  • 地震情報がネットで流れるまでの時間をテレビと比較すると
    テレビの方が圧倒的に速い。
    いくらネット化したところでメリットはない。
    テレビは数秒。震度などの詳細が5分程度。
    ネット場合は公表されるまでが15分。

    >ユーザーによる「揺れた」という情報の発信・共有(どこよりも速い地震速報)
    手動なんです
    • 非被災地区の人間が、テレビよりも速く地震を知ることに何の意味があるのだ?
      津波注意報としては若干意味があるかもしれんが……

      配布元が「(どこよりも速い地震速報)」なんて書いちゃってるから釣られるのもわからんでもないがな。
      • ひょっとしたら家族・友人・その他親しい人々の住んでいる地域かもしれない、と思って1秒でも早く情報を知りたいと思うのは人情として理解できませんか?
        --
        戦わずして人の兵を屈するは、善の善なるものなり
        • 災害発生時では、特に沿岸部で、震度情報より津波情報の方が有用なのでは。
          沿岸部に居住している人にとっては、どの程度の規模の津波が押し寄せてくるのか、これは一刻一秒を争うほど即時性の要求が高い情報です。
          テレビを見ない僕のような人にとって、こういう情報をkonfabulatorなんかで表示してくれるのは、天気のようなどうでもいい情報表示より比較にならないほど嬉しい。
          将来的には、郵便番号等を事前登録し、局所的な情報のみにフィルタリングしてくれるでしょうから益々便利。
          情報の信頼性の問題も、グリッドコンピューティングが実用化されている事例を考慮しても、落としどころは必ずあるはずです。
          海外のツールでは、地震を考慮した物は皆無だと思うので、開発者の方には期待しています。
          親コメント

人生の大半の問題はスルー力で解決する -- スルー力研究専門家

処理中...