パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

船長!なんかねばねばしたものが……」記事へのコメント

  • タレコミにリンクが張られている読売新聞のサイトには、たしかに『黒いぬるぬるとした油状と、白い蜂(はち)の巣状の付着物』と書かれています。
    しかし、この記事には情報源が明記されていないので、同じくタレコミにリンクの張られているNASAのレポート [nasa.gov]を見てみました。

    問題の付着物に関して述べられた部分は以下の部分だけです。

    Sharipov reported that he saw both a white and brownish residue near the Elektron and Vozdukh ports and what appeared to be an oily substance on insulation surrounding the ports. Russian specialists ad

    • by Anonymous Coward on 2005年01月28日 5時13分 (#685446)
      公式発表を受けて、ワシントンの記者が補足取材をしたんでしょうかね。
      その際に「ハニカム構造の…」って言われたのを、素人にも分かりやすく「蜂の巣状の…」って訳したんじゃないかな。
      新聞記事の「素人にも分かりやすく」という余計なおせっかいは、しばしば「玄人には分かりにくく」してしまうものですし。

      直前の「黒いぬるぬる…」ってのがその後の文章にも影響を与えていて、「付着物」という単語と相まって
      「白い蜂の巣状の物」も何となくぬるぬるしているような印象を与えているのも、日本語としてこなれていないですね。
      親コメント
      • by SteppingWind (2654) on 2005年01月28日 7時32分 (#685457)

        > 「ハニカム構造の…」って言われたのを、素人にも分かりやすく「蜂の巣状の…」って訳したんじゃないかな。

        と言うか, ハニカム→honey comb→蜂の巣, ということでそのままですね. 技術英語って意外に日常的な言葉をそのまま使っているので, 日本語に翻訳した際に逆に変な感じになってしまうわけで.

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2005年01月28日 9時15分 (#685474)
          ハニカム材の切れっ端のようなものを指してるというのは 読んですぐわかったが、「蜂の巣状構造の」ときちんと書いて欲しかった。
          宇宙船外部にくっついてる蜂の巣型の謎の有機的物体というえすえふな情景しか思いつかん…
          親コメント
        • 昭和30年代にかかれた機械の説明書には、 ホースニップル(金属管にゴムホースをつけるギザギザの部品)のことを乳首と表記してありました。
          普通は、「タケノコ」などというみたいですが。
          日本だと、
           日常語からの俗称
           もう使われていない漢語、多くは先の戦争(応仁の乱じゃないよ)中に敵性用語排除でつけれたものとオモワレ
           カタカナ英語の(正式?)名称
          の三つがあったりしてややこしいです。
          カタカナ英語も分野によって同じ単語を違うカタカナでもってきてたりして混乱のもとですな。
          親コメント
        • はにかんで言ってみるテスト

192.168.0.1は、私が使っている IPアドレスですので勝手に使わないでください --- ある通りすがり

処理中...