パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

VaraTermがオープンソース化」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2005年01月30日 10時18分 (#686251)
    無償から有償,そして今回のオープンソース化というめずらしい動き

    そんなに珍しくないのでは。
    競合ソフトウェアが多い分野、例えばMUAなんかで良くあるような。

    開発者には失礼かもしれないけれど、こう言う経緯をたどったソフトウェアを見ると、「ああ、失敗したんだなぁ。」と思う。
    VeraTermの場合はどうなのか知らないけど、私が見た限りでは以下のような状況のソフトウェアが多いかな。

    1. フリーウェアでやってたけれど、ユーザがフリーライダーに見えて仕方がなくなる。
    2. シェアウェア化して対価を要求してみる。
    3. お金を払ったユーザは更にわがままな要求(機能追加や頻繁なバージョンアップ)をするようになる。
    4. ユーザはフリーウェアの時期よりかなり少なくなり、フリーウェア期に作った名声もだんだんと忘れ去られていくような気がしてくる。
    5. シェアウェア料では割に合わねぇと思い始め、開発の意欲がなくなる。
    6. フリーウェアに戻す。もう一人で開発するのが嫌だとか開発する気がない場合は、オープンソース化する。

    モチベーションを維持するのが難しいんだろうなぁ。
    私の場合は、フリーウェアやオープンソースは実生活でなかなか得にくい広範囲の「名声」が得られるので、対価としては十分だと思っています。
    # エラそうに書いたけど、糞ソフトばかり開発して、あまり名声が得られていないのでAC。

開いた括弧は必ず閉じる -- あるプログラマー

処理中...