パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

チャバネゴキブリの雌の性フェロモン解明」記事へのコメント

  • とりあえず雌だけでもひきつけられれば十分なのでは?

    # 駆除したいなら、ね。
    --
    ---------- ------ ISHII Nayuta
    • Re:駆除したいなら… (スコア:1, すばらしい洞察)

      by Anonymous Coward on 2005年02月20日 20時36分 (#696468)
      >とりあえず雌だけでもひきつけられれば十分なのでは?

      おっしゃるとおり。(ちなみに誘引するのはオスだけですが)

      駆除剤として使った場合、その世代は駆除できなくても、オスがいなくなれば次の世代は残せないですからね。ただ、大規模で継続的な散布をしないと外からオスが移動してきてしまって効果がないかも、という印象はあります。

      殺虫剤にはない利点として、ゴキが耐性を獲得しにくいというのは考えられます。フェロモンに応答しないオスが突然変異で生まれても、そいつはメスにも反応せず、いずれにせよ子孫を残せないですから。フェロモンを別の物質に変更するにしても、フェロモンのレセプターまでひっくるめた変異が、オスとメスで同時に起こらないとダメで、突然変異ではそう簡単にそんなことは起きないでしょうし。
      親コメント

日々是ハック也 -- あるハードコアバイナリアン

処理中...