パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Microsoftが2005年中のアンチウイルス市場参入を発表」記事へのコメント

  • 賛成 (スコア:1, 興味深い)

    by Anonymous Coward
    俺は賛成だけどな。
    できれば有償じゃなくて無償でやってほしかった。独禁法のこともあるし、SymantecやMcAfeeに配慮して有償にしたんだろうな。

    そもそも、OSの機能を維持するためだけに毎年アンチウイルスソフトに高い金を払わなきゃいけないってのは解せない。AVGみたいな無償のもあるけど。

    ウイルスに侵入されない完璧なOSを作るのは今のMSには無理だってことはみんな分かってる。質や数の違いはあれ、LinuxにだってMacにだってセキュリティーホールはある。ウイルスのないOSを作るのが無理だったら、ウイルスに感染した時の影響を最小限に食い止めるような仕組
    • 条件付きで賛成かな?
      パターンで検出するんじゃなくて
      未知のウィルスの検出に特化するのであれば悪くないと思う
      従来通りのパターンで検出するタイプなら
      その開発リソースをバグつぶしに当ててほしいなぁ
      ウィルス対策としてはバグをつぶすのが一番効果的なんだし
      • by TameShiniTotta (19794) on 2005年02月21日 7時32分 (#696648)
        >ウィルス対策としてはバグをつぶすのが一番効果的なんだし

        これ [trendmicro.com]どうぞ。

        TOP10の一番上にあるWORM_ANTINNY.Aはトロイ型ウイルスであり、
        ユーザが実行することでのみ感染します。
        こうしたウイルスは穴埋めでは全く意味を成さず、
        例えバグゼロなOSができても歯が立ちません。

        つまり、ウイルス対策における穴埋めは1つの解決策でしかなくて、
        実際には「いかに危ないファイルを実行させないか?」と、
        「実行してしまった後でいかに復旧するか?」も、
        ワンセットで考えないと何の意味も持たないのです。
        親コメント

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ研究家

処理中...