パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Mozilla Suiteの終焉」記事へのコメント

  • みんな, (スコア:4, おもしろおかしい)

    by yammasky (17908) on 2005年03月11日 22時31分 (#707772) 日記
    オレ達はとんでもない考え違いをしていたんだ.
    firefoxのロケーションバーにabout:mozilla と入れてみるんだ.
    つまり最初から…… The Book of Mozillaはすべてを預言していたんだよ!!!

    #本家ネタの改変なのでAC
    • by Anonymous Coward
      >#本家ネタの改変なのでAC
      おもいっきりIDでてますな(w
      • by Anonymous Coward
        最近わざとやってるのでは?と
        思うようになってきた
      • by Anonymous Coward
        匿名で投稿にチェックを入れるつもりで「スコアの +1 ボーナスを使わない」のチェックを外してしまってました。orz
    • by Anonymous Coward
      炎と雷を生み出した"great bird"って何のことなのですか? ロゴが似てるからってfirebirdじゃないだろうし・・・。
      • Re:みんな, (スコア:3, 興味深い)

        by mew (23987) on 2005年03月12日 2時46分 (#707881)

        生み出した“炎”が火の鳥・Firebird (→ Firefox)、“雷”が雷神鳥・Thuderbird、という位置づけになりますので、“great bird”とは「炎と雷を司る、鳥の姿を持つ超自然の存在」を表す言葉ということになるのでしょう。

        それがどこかの伝承神話上の具体的な存在を指すのか、それとも純粋な“創作”なのかまでは調べ切れませんでした。ただ、火と雷を司るものが巨大?な鳥の姿を持つ、とする神話は北米原住民の一部の伝承にあることはあるようです(雷神鳥とごっちゃになってるのではという気もしますが)。それにインスピレーションを受けた創作、と見るのが妥当なところではないかと思います。

        それはそれとしまして、この関連で「The Book of Mozilla」をWebで検索してみたところでは、Firefoxという語にも(実在の小熊猫じゃなくて)何か神話的存在の意味を持たせているらしいことがうかがえました。その意思を尊重するなら、「Firefoxとはパンダである」とするよりは、もっと超自然的な響きのある“炎狐”と呼んであげた方が喜んでもらえそうな感じですね。

        親コメント
      •  今のThe Book of Mozilla(The Book of Mozilla, 7:15)が
        出たときはまだ、Mozilla Firebird言ってた時だから
        FirebirdとThunderbirdだと思いますが。

        このニュースを聞いて、The Book of Mozillaに新たな章が
        加わるのかどうかということが気になりました。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        Phoenix のことかなぁ?
    • by Anonymous Coward
      な、なんだってーーーーー!!!!!(AA略)

      #本家にもMMRネタがあると初めて知ったのでAC

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...