パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

マルチタスク人間は効率がいいか?」記事へのコメント

  • 人間の意識は決してパラレルに動作する事がないので、ある意味
    当然かと。計算機の比喩で言えば、パラレルに仕事をしている際
    にはタスクスイッチングによる負荷がかかるわけで。

    意識によらない体の使い方などは、もちろんパラレルに動作可能
    ですが。
    --
    --- de FTNS.
    • > 人間の意識は決してパラレルに動作する事がないので

      これは本当でしょうか?

      計算機の比喩で言えば,1つのCPUで複数のタスクを行うためにはタスク切り替えによる並行処理が必要です.でもタスクの数だけCPUが用意できれば,タスク切り替えなんかせずに並列処理できます.

      哲学っぽくなる気がしますが,
      たとえば楽器を演奏しながら歌を歌うという動作は
      多くの人は最初は並行に(=交互に)しか出来ないと思います.でも,訓練をすることで並列に(=同時に)出来るようになります.

      これが,もともと1つしかなかったCPUが二つに増えたのか
      それとももともと沢山CPUがあって,そのうち二つが演奏用と歌用に最適化されたのかはわからないですが,
      すくなくとも人間はパラレル動作が出来る仕組みを持っている気がします.
      親コメント
      • by jackal (3870) on 2005年03月31日 23時31分 (#717129)
        人間の意識がパラレル動作できることと複数の物事が同時にできることは別だと思う。
        たとえば普通の人でも同時にできることとしての例を挙げてみるなら、電話をしている時にメモをとったりすることは誰でもできるけど、電話しながら本を読んだりすることは同時にできないと思う。
        電話をしながら本を読めるって人いるかもしれないけどその人って電話聞き流してるのじゃないかと思う。
        もっと別の例でいうなら、本を読みながらピアノを弾く場合,ピアノをひく行為そのものをはたして意識してやってるかということである。
        つまり訓練するって、無意識にできるようにすることじゃないのかなと思うのですよ。
        またちょっと別の視点からも考えてみるなら、人間って情報をインプットする手段の大半を目と耳に頼ってるわけだけど、目で物を見(読み)ながら、耳で聞く場合、全然別の話題なら人間は混乱すると思う。
        だけどそれが同じような話題、たとえば学校か何かで教科書を参照しつつ講義を聴いてる場合を考えてみればわかると思うけど。それは可能だと思う。
        楽器を演奏しながら歌を歌うという動作について考えもおなじだけどそれって二つの動作を意識レベルではひとつのスレッドにしてるんじゃないかな。
        それか、やはりもう意識しなくても同時にできるまで訓練しているかのいずれかのような気がする。
        親コメント
      • んー、「意識」と「制御」は違うと思うんだな。

        音楽で例えておられていますが、「意識」しながら演奏しているのはたいてい練習の間だけで、本番で演奏する頃には、「意識」しなくても演奏を行う体を「制御」できちゃっているわけです。初見で演奏できちゃう人も、普段の練習量が多いから、ある程度はパターン化されていることを、やっぱり意識せずに演奏できちゃう。

        こんぴたの場合でも、CPU が外部の機器に対して行うのは最初の命令とデータの送信だけで、実際の動作を制御するのは外部機器そのものだったりしますよね? 昔のパソコンはディスクを読みに行っている間は他の処理ができなかったりしていたけど、これができるようになったのは、まさに CPU が行う処理をブロックしなくても、その周辺で制御できる部分については極力制御するように作られていったからなわけで。

        両手でピアノを演奏できることと、両足使って歩けることは、本質的にはほとんど変わらないです。歩いているときに、いちいち「今右足を前に出したから、次は左足で地面を蹴って…」なんて考えないでそ? ピアノもなれちゃえば、「ここで右手 3 の指をくぐって 1 の指をその右へ、同時に左手全体を左前方へずらして 1 の指と 4 の指を…」なんて考えないわけです。

        --
        むらちより/あい/をこめて。
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2005年03月31日 23時24分 (#717125)
        話の中で"意識"と"脳"が混同されていませんか。
        脳は個々の素子単位にパラレル駆動します。しかし意識は一つです。

        楽器を演奏しながら歌を歌うという動作が行えるのは、訓練によってどちらかもしくはその両方を意識せずに行えるようになっているからではありませんか?
        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2005年03月31日 23時36分 (#717132)
          > しかし意識は一つです。

          意識が1つである証拠ってなにかあるのでしょうか?
          親コメント
          • by Anonymous Coward on 2005年04月01日 12時57分 (#717521)
            >意識が1つ

            実体験から活動中の意識は1つだと思ってるけど、これは同一の意識が継続作動してるとは限らない。
            思考内容によって右脳が使われたり左脳が使われたりしてる上に、右脳と左脳では性格さえも違うことが明らかになってる以上、自覚せずに作動意識の切り替えが起きてることは明らかだと思う。
            もともと、意識は情報管制の集中化のために進化したものだと思うから、同時に複数が起動しては意味がないので、1つが作動するときは他の抑圧が働き、1つの意識が継続作動してるような錯覚が生じてると思われるが、これを「1つの意識」と言って良いのかどうか疑問。
            親コメント
          •  簡単じゃありませんか?あなたはいくつですか?

            二つ以上自覚出来たら確実に分裂症でしょう。
            分裂症でも同時に二つというのは私は聞いたことがありませんが、想像すると体は一つなので非常に大変なことになりそうですね(^^;

             幸いなことには私は一つのようです。

             ま、まさか知らない間に入れ替わっているなんてことは・・・。
            • 精神分裂病と多重人格は別物ですよ。 精神分裂という名前が誤解をまねきやすいということで、この間、統合失調症という名前に変えられたくらいです。

              多重人格の場合、他の人格の存在を知らないということもありますので、あなたも多重人格かもしれませんよ(w

              # もっとも、多重人格という病気自体、実在するかどうか疑わしいと言われてるくらい稀な病気ですが

              意識がいくつあるかという問題に答えるには、意識をきちんと定義しないといけないと思いますが、精神分析は流派がいくつもあって、定義もまちまちだったはずです。

              二つ以上意識があるが、存在を感じるのは常に一つだという可能性もあると、私は思います。エイリアンハンドシンドローム [akademeia.info]みたいな病気もあることですし。

              # 専門の人いましたら、駄目出しお願いします

              親コメント
            • >あなたはいくつですか?

              分かりません。そんな聞き方をするという事は、あなたは分かるんですか?

              >幸いなことには私は一つのようです。

              ああ、分かるんですね。どうやって数えたんでしょう。

              >二つ以上自覚出来たら確実に分裂症でしょう。

              自覚?自覚できる意識の数=全体の意識の数 なんですか。それは何故わかるんですか?
      • 無意識とか、「体が覚えてる」とか?
        脳のどの部分で働いているかという問題はあるでしょう。
        おおざっぱに言えば、左脳と右脳は、並列的に働いているかもしれませんね。
        でも、常にフル回転は出来ないので、
        左脳と右脳を交互に使
      • by Anonymous Coward
        >>すくなくとも人間はパラレル動作が出来る仕組みを持っている気がします。
        CPUというのを何処に位置付けるかでだいぶ違いますが
        人間の身体的機能ではパラレル動作は可能ですが、
        人間の場合は意識が一つなので、意識レベルで発生する動作は
        すべてシリアルになります。
        ただし、シリアルだからと言って、情報伝達方式が情報機器のように
        決められた道で順番に送られると言う事ではないです。

        感覚で言うと パソコンのキーボードでしょうか?
        各キ

アレゲは一日にしてならず -- アレゲ見習い

処理中...