パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

年間維持費3億円の原子力発電の広報用ウェブページ」記事へのコメント

  • 子供番組に見る世代間戦争のナゾ [coara.or.jp]によれば、

    >現在、政府と地方自治体の負債は1000兆円を超えており、世界の文明国では最悪である。
    >都市伝説によれば、IMFの作成と噂されるネバダレポートなる怪文書があり、
    >これは国が破綻してIMF管理になったときに行われる施策が書かれており、それは、
    >1.公務員の総数、給料は30%以上カット、及びボーナスは例外なくすべてカット。
    >退職金も100%カット、年金は一律30%カット。

    中枢は無理としても、公務員のかなりの部分にダメージ与えられるでしょう。
    Xデーは2008年 [amazon.co.jp]という都市伝説もありますし。

    #蛇足ですが、
    • なんかトピとずれてますが、参考になるとかモデしてる人もいるのでつっこみ。

      >政府と地方自治体の負債は1000兆円を超えており
      それは負債総額だけ見た金額でしょう。

      政府と地方自治体の資産がいくらあり、 負債から資産を引いた純債務がいくらあるのか、
      この点を明らかにしない議論はただの煽りです。

      • by tamaco (19059) on 2005年04月10日 20時27分 (#721077)
        >政府と地方自治体の資産がいくらあり、負債から資産を引いた純債務がいくらあるのか、
        >この点を明らかにしない議論はただの煽りです。

        煽りというか、単に辛口評論家ですから^^;。こと経済関連に関しては。

        資産=財政投融資 [yahoo.co.jp]も含めるべきでしょうか?

        負債がいくら増えても、対外国に対しての信用をなんとか
        保持できているのは、財投のおかげと考えているのです。

        この財投の原資は、国民の年金&郵貯であり、借金棒引きにするには、
        この財源をアテにしている感じはあります(政府&諸外国)
        でも、この話しを持ち出すと、あまりにオフトピになってしまうので、
        あえて書かなかったのですが・・ネバダレポートの2番以降がまさにそうですし
        親コメント
        • >単に辛口評論家ですから
          辛口もなにも、負債の額だけを言って資産の額を言わないのは、
          誰か他の人が言ってることを鵜呑みにしているか、
          基本的な会計が出来てないか、どちらかでしょう。

          対外的な信用に関しては、財投なんて何の関係も有りません。
          対外的な信用の根拠は、

          1.日本国内の統治体制が安定している。
          2.経済行為が盛んに行われている。
          3.変動為替相場を採用しており、中央銀行は自由に通貨を発行できる。
          4.政府は自国通貨建てで債券を発行している。
          5.以上4項目が、今後も継続すると思える。
          これくらいしかありません。

          これらが満たされていれば、ドーマー命題を達成でき、財政が安定すると考えられるし、
          ドーマー命題を達成できなかった場合でも自国通貨建て債権に関してはデフォルトの心配がないからです。

          親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...