パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

家庭用メガスターで迫力の星空をお茶の間に」記事へのコメント

  • by moonglum (6203) on 2005年04月15日 17時41分 (#723444)
    この値段でこの性能なら、個人だけでなく、小中学校の教育用に使ってもいいかもしれませんね。
    もちろん、実際の星を見ながら授業が出来ればいいのですが、小中学生相手に夜間の授業なんて論外だろうし、光害の影響で星が眺められない所では良い教材になると思います。

    本格的な授業ってだけでなく、このプラネタリウムをきっかけに理科に興味を持つ人が出ればいいかなぁ。
    • by snd (14690) on 2005年04月15日 22時14分 (#723567)
      そういう用途なら、ますます専用小型ドームをオプション販売してほしいですねぇ
      図工の時間にみんなで自作したドームを使って理科の勉強!とかでもいいですが
      高校のときに、天文部で所有していたプラネタリウムはドーム(組立式で天井から吊るすタイプでした)は結構よかったけど、機械がいまひとつだったなぁ...
      親コメント
    • 小学生のころ、天文クラブでピンホール型のを作成しました。
      ドームは地下室に設置。竹と布でできた巨大な傘を作って代用した。
      ちなみに、顧問の先生は、プラネターリウムで実際に働いていた人だったので、
      電球のフィラメントの構造からやたらに詳しかったです。
      で、実際のプラネで使われていたBGMを使っての公演となりました。(笑)

      確かに教育用のキットも欲しい気はします。
       #ちなみにその先生、公演中に高価なプラネタリウムの電球を割っちゃったことがあるそうです。
       #暗くて危険なので、終わるまでその場にじっとしていたそうです。

      当時もうちの学校で殺人事件もあったけど、天文クラブは楽しい思い出&よい経験だったな。
      最近の先生も頑張って!
      親コメント

人生unstable -- あるハッカー

処理中...