パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

トラッカー不要のBitTorrentを実現する新Azureus」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    Winnyがプラットフォームの役割をもてるの?
    それとも、犯罪者のための基盤ってことか?
    • by Anonymous Coward on 2005年05月04日 12時57分 (#730981)
      釣り乙。
      だけじゃなんなので、「Winny=犯罪」プロパガンダしか聞いたことがない向きに。

      Winnyは1.xでアーキテクチャの基本的な検証をしたあと、Winny2からは主に掲示板機能の開発が進められていた。47氏はP2P技術の様々な応用について語っていたけれど、「いや、それは口先だけで、本当はXを狙ってたんだろう!」と言うことはできる(Xにはいろんなプロパガンダが入る。府警が創作した「著作権制度を崩壊させること」とか)。けれど意図の話をせずとも、47氏がやっていたのは「P2P基盤技術の開発」だったことは動かしようのない事実。Winnyをあくまで違法ファイル共有ソフトとしてP2P基盤技術と切り離せるかのように語る人は、ファイル共有がP2Pプラットフォームで走る一番単純なアプリのひとつでしかないことを知らないか意図的に無視している。Winnyアーキテクチャはいくらでも応用が考えられる基盤技術だったし、実際47氏自身が分散掲示板という別のアプリを実装していた。プロトコルが公開できる程度に固まって、P2Pアプリのためのプラットフォームとして広く利用される前に開発が停止させられてしまっただけ。(ソースを公開しなかったら「プラットフォーム」じゃないとか言い出さないように。それは開発スタイルの話。)

      Winny=違法を印象づけるためによく言われる「犯罪が目的じゃないなら匿名化する必要はない」なんて反論?も、P2P基盤技術を開発する上で暗号化が重要なテーマであることをあえて無視している。盗聴に強い(=暗号化)IP電話アプリSkypeが、Winny同様にP2Pファイル共有ソフトとして開発されたKazaaの基盤技術fasttrakを利用してるのは有名でしょ?

      いや、もしかしたら盗聴できない電話も、身分特定できない掲示板も「犯罪者のプラットフォーム」だと思ってるのかもね。だとしたら何をか言わんや。
      親コメント
      • つっこみを少々。

        著作権制度の崩壊という件を創作と断定してしまうのは、尚早かと。

        いや、私だってその疑いをもっています。
        供述内容といい、そのタイミングといい、あまりに致命的です。
        致命的過ぎて、逆に疑わしいと感じる程です。

        その供述を記載した調書が法廷に現れるか、注視する必要があります。
        法廷に提出できるような調書になっているなら有罪でしょうね。

        こんなとき、事情聴取の録音なり録画なりが残っていれば、言った言わないの争いは避けられるのに、なぜ警察や検察はそういう手段を取らないんでしょうかねぇ。
        親コメント
        • > こんなとき、事情聴取の録音なり録画なりが残っていれば、言った言わないの争いは避けられるのに、なぜ警察や検察はそういう手段を取らないんでしょうかねぇ。

           うーん、今からやってもねえ。CGでいくらでも偽物が作れちゃう時代はすぐそこのような気もするんですが。
          --
          ---- 6809
          親コメント
          • 確かに、そういう技術は、そう遠くない将来に実現するかも知れません。

            では、それはいつですか?
            今年中?3年後?5年後?
            絶対に実現すると断言できますか?

            取り調べを録音する、録画するなんて、法律を改正するまでもなく可能なことです。
            法務省、警察庁が号令を出せば、今日からできることです。
            裁判はせいぜい3年で決着がつきます。
            3年後までにそういう技術が実用化されて、警察が捏造に利用するようになる、という確信がないかぎり、今からでも録音録画を導入する価値があります。

            警察が証拠を捏造するかもしれない、という懸念をもっているのに、録音、録画が無意味だ、というなら、他に捏造を抑止するどんな手段がありますか?
            今でも充分抑止できているとお考えですか?

            それから、私のもとの発言の意図は、取り調べでは言ったのに、法廷では言い逃れを言う被告人の足掻きを抑止できる、という点にあります。
            被告人の無駄な足掻きをさっさと片付けるという発想も必要ではないか、と思うのです。

            法廷でじたばたするのは被告人の権利だし、それを助けるのは弁護人の義務なので、さっさと片付けるべきと強調することは危険なことではあります。
            しかし、そのような被告人、弁護人の振舞に対処するために調書を調べたり証人尋問をくり返したりするのは無駄だと思っているのです。

            読み返すと、そういう意図だったと読み取るのは若干(とても)困難ですが、そういうことです。
            御理解ください。
            親コメント
        • >なぜ警察や検察はそういう手段を取らないんでしょうかねぇ。
          ってあんた、捜査過程の透明化を一番嫌がるのは警察なんだからしょうがない。
          取調 可視化 録画
          で検索すると捜査過程の透明化にむけて弁護士会なんかがずっと働きかけてるけど警察が嫌がってる事情が分かるよ。

          あと、「著作権法違反を蔓延させる」ね。スラドのコメンターが何を信じるかは知らんけど、少なくとも
          • うーん。
            言い方が悪かったか。

            弁護士会が働きかけてるとか、法務省、警察庁が渋ってるとかいう事情を踏まえた上での発言だったんですが。

            つまり、録音、録画があれば、言った、言わないの争いに一発でけりがつくし、自白を強要されたという抗弁に対抗できる有力な証拠にもなります。
            すぐに決着する事柄なのに、いちいち調書を調べたり、証人尋問したり…。

            税金を無駄に浪費しているとしか思えません。

            録音や録画をすると自白を得られない、という主張は、いまひとつ納得できないし…。
            録音、録画をしたために自白を獲得できなかった、また、録音録画によって自白を獲得できなかったために有罪にできなかった、という統計的な資料でもあれば、納得しますが…。

            その無駄を正当化する根拠はどこにあるんでしょうか。
            親コメント
            • 録画・録音したとしても「言わされた」「誘導尋問」「勘違い」なんかがあったらどうしようもないしな。

              それと今の時代ならいいけど、近い将来に合成技術が発達してしまえば、音声や映像にも証拠能力が無くなるようになる・・・かもしれません。
              • 結局は裁判時に本人が自分で認めない限りは混乱するのはどうにもならず。
                逆に「録画」すれば決定的な証拠ってなると更に間違いが正せない状況にも成り得るんで、下手に有効な手段とも言えないんでしょうね。
            • 常識的で下衆な勘ぐりの発想をすれば
              「他所様に見せられないような事情聴取」
              を常日頃から常習的に行っているので
              録画などしたら仕事にならない・・・でしょうね。

              http://www.liberal-shirakawa.net/idea/policestate.html

              警察ってこういった明らかに違法な職務質問も
              必要悪だと考えて実行している組織ですから。
      • Winnyに限った話ではありませんが、力を持つということは、同時に社会に対して
        責任を負うということではないでしょうか。

        Winnyの場合、元にしている技術が正当なものだとしても、ほとんど犯罪にしか
        使われない物だったとしたら、作者は犯罪防止のための何らかの措置をすべき
        だったという事ではないでしょうか。
        親コメント
      • by Anonymous Coward
        でも事実として、著作権を無視したファイルがたくさん流れてたよね。それは動かないよね。
        • でも事実として、Winnyとか出てくる前からWeb割れとかあったじゃん。それは動かないよね。
        • by Anonymous Coward
          誰もそんなところ動かそうとしてませんが、なにか?
          印象操作したいならもうちょっと痛いところを突かなきゃ。頑張れ!

          もし本当に上のP2Pプラットフォーム話が「誰一人として著作権上問題のあるファイルは転送していない」に読めるのならお医者さんに見てもらおうね。
        • なにが「でも」なの?
          そういう側面だけじゃないよという話です。
      • 暗号化が重要なテーマであることと匿名化は関係あるんですか?
        Winnyにしたって、一次配布元が分かるようになっていれば問題なかっただろうに。
        (経路の匿名化は必須だと思うけど、それは別の次元だよね)
      • あなたの言う動かしようのない事実とはどこにあるんでしょう?だれかの妄想の中でしょうか?
        Winnyは違法ファイル共有ソフトということは動かしようのない事実です。

        ソースどころかライブラリもプロトコルも出さなかったくせに、「プラットフォーム」なんておこがましい。
        • もう二つ上の人がさんざん言われてるから、今から言っても反応鈍いと思うよ。うん。
        • 包丁を使った傷害・殺人事件が起きていることは動かしようのない事実です。
          • >包丁を使った傷害・殺人事件が起きていることは動かしようのない事実です。

            きっと馬鹿だから自分が間抜けなことを言っているのに気づかないのだろうなぁ
          • よくWinny議論で包丁の例を取り上げることがあるようだけど、素朴な疑問。
            包丁などの刃物はは切ったり刺したりする行為の為に昔から存在するものであって、
            それを人に使うことを今でこそ禁止とは言ってるけども元々そういう用途として生まれてきたのだからそれは仕方がないと思うのです。

            つまり、この理論を展開していけばなんでWinnyって誕生したのってこととなり、
            結局WinMXで逮捕者が出たからそれの回避の為ってことになって、
            じゃぁ違法な行為が目的で警察にパクられないようにする為なんだから、
            作者捕まっても仕方ないねなんてことになりかねないと思うですよ。
            • 何の為にWinnyは作られたかって、”作ってみたかった”以外の何者でもあるまい。
              必要は発明の母かもしれないが、知的好奇心も発明の母だ。

              作ったものを誰がどう扱うかなんて後の人が考えるべきもの。
              変化のスピードが速すぎて国家権力がついてこれていないだけ。
              変化に対応できない無能な立法・行政・司法府の責任であって、開発者に非はない。
              • これは責任を回避するためのレトリックを集めた文章ですか?
                「レトリック=実質を伴わない表現上だけの言葉。」
                親コメント
              • >何の為にWinnyは作られたかって、”作ってみたかった”以外の何者でもあるまい。
                根拠は?
                私は違法ダウンロードのために作られた以外のなにものでもないと思います。
              • たしかに今の日本で思想の自由とか言論の自由とか言っても虚しいだけだよね。
              • 突き上げ相手に根拠は求めるが、自分の意見は完全に私見なんですネ。

                魔女狩りってのはこーゆーもんだったんでしょうな。
              • >>何の為にWinnyは作られたかって、”作ってみたかった”以外の何者でもあるまい。
                >根拠は?
                >私は違法ダウンロードのために作られた以外のなにものでもないと思います。

                だから、作りたかったから作ったんでしょ?
                作りたくないものを何の見返りもなく作る訳ないじゃん。

                明らかに犯罪に使用する道具を作った訳でもなく、グレーゾーンに関わるものを研究開発した行為は犯罪ですか?
                例えば”人間のクローンを作ることは犯罪になる可能性が高い=生体クローン技術の研究開発は犯罪”ですか?
              • いや,そう言うことを言っている文章には読めなかったんだよ.
                親コメント
              • >少なくとも法治国家において違法かどうかは司法が判断することであなたが判断することではありません。

                確かに一理有りますね。
                ところで司法判断はどちらに傾いているのかな?

                あ!一応言っておくけど、犯罪かどうかの判定は個人的に行ってそれを提示することは全く問題が無いのだよ。どちらかといえば推奨されているね。例えば日
              • 修正
                S/下せるとおもっているなら/下せないと思っているなら/
              • じゃあ、次の文章と全然つながらないね。
                知的好奇心のためじゃなくて、社会の混乱をねらったんだから。
                「作りたかった」なんて2の次ってことでしょ。
              • >知的好奇心のためじゃなくて、社会の混乱をねらったんだから。
                >「作りたかった」なんて2の次ってことでしょ。

                違法ダウンロードの次は社会の混乱ですか(笑)
                著作権法違反だけでなく騒乱罪も適用されるとでもいいたいのですか?

                そういうソフトが作れるかどうかなんて作り始めた時点では確信は無
            • >>#731178

              つまり、この理論を展開していけばなんでWinnyって誕生したのってこととなり、

              それが思想の取締りになるから問題なんじゃないの?
              憲法で思想の自由が認められているので、取締りの対象はあくまで行為でなければならない。
              そしてソフトウェアを書く行為は合法である。
              # ウイルスはどうなってるんだ

        • たしかに#730981の話には多少の無理があるように感じる。

          47氏がやっていたのは「P2P基盤技術の開発」だったことは動かしようのない事実。

          は言いすぎだろう。実際の成果か本人からのロードマップの提示がなければ第三者の妄想と言われても仕方が無い。

          その一方で#731017の

          Winnyは違法ファイル共有ソフトということは動かしようのない事実です。

          の論

          • by Anonymous Coward on 2005年05月04日 22時27分 (#731115)


            47氏がやっていたのは「P2P基盤技術の開発」だったことは動かしようのない事実。

            は言いすぎだろう。実際の成果か本人からのロードマップの提示がなければ第三者の妄想と言われても仕方が無い。


            なるほど、言い方が拙かった。その文の頭で「意図の話をせずとも」って書いたように、客観的な事実だと主張したのは「Winny作者はP2P基盤技術を開発」だけ。「作者が意図した目的は~だけであって、それ以外ではない」とか「全体として評価すると~」みたいに推量が必要な主張をしようとしたんじゃなくて。

            「犯罪者のための基盤」て煽りみたいな、「Winnyは違法ソフト、作者がやったことは違法技術の開発(だから応用可能なP2P基盤技術とは切り離せる)」に対して、犯罪にしか使えない基盤技術なんてないし、47氏がいろいろなアプリに使える基盤技術を開発したのは事実、というのが目的だった。47氏が心の中で何を考えていたかとか、どの書き込みが本心でどれが嘘、というのは分からない。

            Winnyの将来の構想についての部分は47氏の書き込みだから、これはまあ信じる信じないだな。ロードマップも。

            動かしようのない事実、なんて迂闊に書いたからますます自信のない推量の話にきこえてしまったか。「皆の総意なのだが」みたいに。
            親コメント
        • >Winnyは違法ファイル共有ソフトということは動かしようのない事実です。
          例えば、ナイフも人を殺傷することも出来るし道具としても使える、
          道具自体には意志が存在していない以上は、使う側の心がけ次第で
          なんとでもなるってことさ。

          >ソースどころかライブラリもプロトコルも出さなかったくせに、「プラット
          • たとえ話は好きじゃないんですが。核弾頭を自由に使用するのと同等にwinnyを自由に使うことは正当だとおもわれます。
            >オープンソースであるか否かとプラットフォームとしての表現を結びつけた理由が興味深い
            誰もそんなことを言っていないと思いますが?妄想で語るのはやめたほうがいいと思われます。
        • JRとか私鉄のプラットホームの多くは、ソースどころかライブラリもプロトコルも出してませんが、「プラットフォーム」なのは動かしがたい事実です。
      • > いや、もしかしたら盗聴できない電話も、身分特定できない掲示板も「犯罪者のプラットフォーム」だと思ってるのかもね。だとしたら何をか言わんや

        犯罪者が犯罪に利用できる、と言うのが正しくて。 豆腐を凍らせて人を殺せる理論ですが、豆腐を売るな、 というのか? という人がいますが、豆腐で人を殺しては いけないw
      • 盗聴対策と匿名化は全然別のことですね。無理矢理すぎ。

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...