パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

自由を得た『星の王子さま』」記事へのコメント

  • いやぁ笑った (スコア:5, 参考になる)

    by Anonymous Coward on 2005年05月26日 15時44分 (#741204)
    著作権は切れても、特定の商品やらサービスを識別する商標は永遠に更新できるわけで。特許電子図書館 [ncipi.go.jp]で検索してみると、文房具や壁紙から理化学機械器具??まで片っ端からフランスの著作権管理団体が押さえてるらしい。(食品・加工肉ではカネツカデリカフーズが押さえてた)。

    で、その日本での独占代理店というのがこの会社 [lepetitprince.co.jp]。
    「株式会社セラムは、サン=テグジュペリ作『星の王子さま』の商品化権を管理する、日本で唯一の代理店です。(星の王子さま公式ホームページ)」ブランドコンセプトは「大切なものは目に見えない」

    『星の王子さま』を手がかりに、<本物の人間らしさとはいったい何か>をみつめなおしたい・・・。
     株式会社セラムは、このテーマに真摯に取り組んでいきたいと考えています。


    ぶははははは。まあ流しておくとして、著作権切れについては大事なお知らせ [lepetitprince.co.jp]なるページがあった。著作権が切れてもイラストとタイトルとロゴを商標として使う権利は押さえてるからライセンスしろよ、という他に、なんと著作権切れにあわせてサンテグジュペリ本人によるオリジナルの挿絵に似せて描いた新イラストを出して延命を計ってるらしい。「このイラストには新たな著作権が発生しています」だとさ。

    1939年に死んでるミュシャの絵で永遠に儲けるために商標どころか「財団による正式な認定書」とかいう商売までやっちゃってるミュシャ財団とか、著作権がなくなってるエッフェル塔を電球で飾ってその著作権を楯にエッフェル塔が写ってる写真とかから金取ろうとしてる奴らとか、諦めの悪い権利団体ほどタチの悪いものはないな。そりゃ永遠にうまい汁吸うためだったら法改正だってさせるわな。

    ついでに、「星の王子さま公式ホームページ」のFAQ [lepetitprince.co.jp]から:

    Q  私のホームページからこのサイトへのリンクをはりたい。
    A  営利を目的としない個人のホームページに限りリンクを許可しています。ただしそのページを当社が公認するというわけではありません。(略)星の王子さまのイラストをセラムの許可なく、あなたのサイトで使用することは、禁止させていただきます。下記の内容に該当するサイトからのリンクはお断りさせていただきます。また、その際のクレームは一切お受けできませんので、予めご了承ください。
    ・セラム、星の王子さまクラブの権利を侵害する内容
    ・セラム、星の王子さまクラブ、第三者に対する中傷、誹謗
    (略)

    ヤレヤレ。

あつくて寝られない時はhackしろ! 386BSD(98)はそうやってつくられましたよ? -- あるハッカー

処理中...