パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

地上デジタル放送への道険し……総務省調査」記事へのコメント

  • 総務省と業界が、本音(本当の目的)と建前(表向きの理由)を
    はっきりさせてないからなんでしょ。

    デジタル放送化の本音は、電波帯域の有効利用にあることは
    /.Jの方ならお分かりだと思います。
    それに、放送業界から、デジタル化=コピー容易化につながるので
    コピーワンスが導入されることになりました。

    これでは、視聴者にとっては、機器の買い替えだけになって
    全然メリットがないので、HD放送や多チャンネル音声、双方向通信などを
    追加することで、視聴者にとってのメリットとしたのでしょう。

    これが大きな間違いなのです。
    お役人にありがちな、スペック豪華主義になってしまったデジタル
    • 電波帯域の有効利用ってのは、要するに携帯電話(通信事業者)のために
      放送事業者が帯域を空けてやるって事ですよね。
      つまり地上デジタルは、そもそもそのスタート時点の動機が「放送業界が
      望んでやる」というものではなかった。
      この認知度の低さを見ると、行政や機器メーカーはともかく、放送事業者
      はいまだにいまいち乗り気じゃないってことでは?
      • Re:要するに (スコア:2, 興味深い)

        by astro (17245) on 2005年06月15日 13時25分 (#751771) 日記
        >つまり地上デジタルは、そもそもそのスタート時点の動機が「放送業界が
        >望んでやる」というものではなかった。

        そのような記事をどこかでみたような。
        資金が潤沢な在京キー局はともかく、地方局は大変みたいです。
        その在京キー局もシステムの立ち上げで、現場では、デスマーチどころか、
        死体が働いていた(笑)という話も知人から聞きました。
        (「○テレ営業中 ?」というネタロゴもどこかで見たような…)

        そんな状況なので、さすがに放送業界としても負担ばかりではなく、
        彼らにもメリットがないとやってられないわけで、コンテンツ保護という
        キャロットを与えることにしたのでしょう。

        コンテンツ保護機構を入れることで開発費がかかるのを、薄型大型テレビという
        テレビというものにシフトさせることで、機器メーカーにも動機を与えることにし、
        そのために、視聴者はほとんど望んでいないハイビジョン放送や
        多チャンネル化をぶち込んだのでしょう。
        親コメント
        • by Daichi_K (3005) on 2005年06月16日 8時58分 (#752374) 日記
          後発の地方民放なんぞはデジタル化絡みで設備投資が出来ず
          いまだ全地域カバーが出来ないとか有りますね。
          (まぁ、ぶっちゃけ地元のTVhテレビ北海道なんですが)

          http://www.tv-hokkaido.co.jp/company/transmittingstations.html

          他地域にもこういうところ有るんじゃないですか?
          親コメント

海軍に入るくらいなら海賊になった方がいい -- Steven Paul Jobs

処理中...