パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

OpenBSD、malloc(3) を改良。多数パッケージに影響か」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2005年08月25日 18時59分 (#787604)
    これ、実行性能は悪くなる変更ですけど、実際のパフォーマンスへの悪影響はどんなものでしょう。初期のバージョンだと 50% も遅くなったそうですが、現在のバージョンだと、どれくらい?
    • Re:性能は? (スコア:3, 興味深い)

      by SteppingWind (2654) on 2005年08月25日 21時48分 (#787702)

      やっぱり問題になりそうなのは愚直にmalloc-freeを繰り返すタイプのプログラムでしょうね. 今まではfreeした領域をプロセス内で保持して次のmallocで再利用していたので, うまくいくと(しかもうまくいく確率が高い)システムコールを呼び出す必要が無いので大幅に性能に効いてきますね.

      典型的にはリスト処理とかオブジェクトのインスタンス生成なんですけど, やっぱり自前でガーベージコレクションなどの処理を行う必要を覚悟しておけってこてなんでしょうかね.

      親コメント
    • by Anonymous Coward
      malloc/freeの使用頻度に依存するので、一概にどれくらいとは言えないでしょう。
      普通に使っていれば気になるほど遅くならないと思いますが。

      あまりに遅くなるようなら、自前のサブアロケータ用意するという逃げ道もありますが、
      それはそれで本末転倒ですな。

UNIXはシンプルである。必要なのはそのシンプルさを理解する素質だけである -- Dennis Ritchie

処理中...