パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

依然として続くみずほ銀行基幹系障害」記事へのコメント

  • 情報技術者の地位 (スコア:4, すばらしい洞察)

    by nasb (3002) on 2002年04月09日 9時55分 (#79861) 日記
    今回の事件が反動になって情報技術者の地位の向上が図れないかなあ、と思う のです。たとえば、勘定系は会社の生命を担うわけだから医者に相当する業務 です。それ相応の手当てがなされてもいいのでは。

    セキュリティでもそうですが、当たり前の機能が当たり前に運用できてるのが いかに大変なことか。潜在リスクを回避するという目に見えない成果を出して いる人たちが報われるように彼らの苦労が認識されれば、と思います。

    今回のアクシデントは不幸なことですが、情報部門の扱いを軽視することのリ スクが国民みなに知れ渡ったと思います。よい反省の機会になることを願いま す。

    • by Artane. (1042) on 2002年04月09日 12時38分 (#79924) ホームページ 日記
      H2Aの時だって、「日本の技術者は無駄使いばかりしている」としか世間もマスコミも思わなかったのだから、今回も絶望的でしょう
      「コンピュータ会社や技術者が怠けて銀行にたかるからこうなったにちがいない」と世間の感情は思うのではないかと危惧しています。

      我々は、魔法使いではないのに何でも出来る魔法使いだと勘違いされている、特に高度経済成長期をくぐっている主婦とか文系の人達には。

      技術者自体が大人し過ぎるから今の技術者冷遇状態があるんだと思うし、職を投げ打つ覚悟で全国ストや納得の行く物が出来るまで納品拒否するとかやって納期を遅らせて経済に打撃を与えるくらいやらないと、いー加減こういう事態はなくならないのではないかと、ふと思うのですが…。

      そうでもしないと、技術者の重要さを世間(や企業)に認知させる事は出来ないのではないかと言う悲観的な物を最近の幾つかの事件や身の回りをみていて感じる。

      親コメント
      • Re:情報技術者の地位 (スコア:2, すばらしい洞察)

        by a Coward (5383) on 2002年04月09日 17時44分 (#80055) ホームページ
        >技術者自体が大人し過ぎるから今の技術者冷遇状態があるんだと思う

         技術者の問題点として、労働運動といった技術と関係ない分野
        に対する蔑視があります。
        「労働運動など下らない、技術や技術だけ磨いていればよいのだ」
        という技術者が多いということです。
         こうした意識を経営者に付け込まれているというのが、現状
        ということでしょう。また、経営者もこの意識を変えないように
        仕向けているわけで、一人一人がちゃんと気づかない限り、
        変わることはないでしょう。
        親コメント
        • by parsley (5772) on 2002年04月09日 17時55分 (#80061) 日記
          ≫ こうした意識を経営者に付け込まれているというのが、現状
          ≫ということでしょう。また、経営者もこの意識を変えないように
          ≫仕向けているわけで、一人一人がちゃんと気づかない限り、
          ≫変わることはないでしょう

          ええ、独立するだけですから構わないんではないでしょうか?
          能力と実力があれば。

          --
          Copyright (c) 2001-2014 Parsley, All rights reserved.
          親コメント
          • Re:情報技術者の地位 (スコア:2, すばらしい洞察)

            by a Coward (5383) on 2002年04月09日 21時11分 (#80138) ホームページ
            >ええ、独立するだけですから構わないんではないでしょうか?
            >能力と実力があれば。

             技術しか頭に無い人間には独立は無理でしょう。
            ベンチャーなる中小企業がどんどん潰れているのは
            そういった理由なのではないでしょうか?
             もちろん技術は大事ですが、独立するには他にも
            必要な能力があります。
            親コメント
          • by nasb (3002) on 2002年04月09日 21時52分 (#80147) 日記
            > ええ、独立するだけですから構わないんではないでしょうか?
            > 能力と実力があれば。

            独立してやっていくためは交渉能力などの、技術者には本筋でない能力を求めら れます。そこに時間を注ぐのはもったいないと思う技術者は多いのではないで しょうか。技術者は物事を正しく伝える能力があれば十分生きていけますから。

            たまたま独立するのに都合のよい種類の能力を持った人は独立すればいいと思 いますが、すべての人がそうできるわけでもないですし、たとえば私なんてハッタリをかますのが苦手なので、そういう交渉系は得意な人に任せて自分の役割 をとことん究めたいなぁ、と思うのです。

            ただ、これがa Cowardさんの指摘している「技術と関係ない分野に対する蔑視」 というまさにそのとおりなので耳が痛いのです。すこしは意識を持っていない といけませんね。

            エンジニアが技術の仕事だけをすればいい環境を整えてくれるマネージャー(≠上司)と仕事ができれば幸せですね。「人月の神話」にそういうエピソード があったっけ。

            親コメント
            • by Anonymous Coward
              えー、煽りとかじゃ全然ないのですが、ふと疑問になった事がありまして、文化系(ひとくくりってな不味いかな)の方は主にどの様な物を突き詰めて研究していくのでしょうか?
              理系だと、そりゃ、山の数ほど実験だの理論だのあって覚えて、それら事項が脳内でリンクした瞬間とか、新しく作ったシステムが理論通りに動くとかで自
              • by dai75 (557) on 2002年04月10日 0時21分 (#80213) 日記
                大学時代に万葉集注釈の講義を受けたことあります。
                二年生向けで、3人受講。

                その週行う数ステートメントについての解釈を、有名な注釈書はどのように書いているか、歴史的にどう変わっていったかを調べて、自分はこう思うと発表。
                それについて教授からはまた色々な引用を言いながら指導してくれる、と。

                これを一年続けたおかげで、かなり視野広がったな。
                --
                -- wanna be the biggest dreamer
                親コメント
              • 人から人への伝えるのも、難しいと能力だと思います。 難解な事を他人が理解できる方法で伝えることも楽しい事ですよ。 ;その場合はまず自分で理解しないといけない 今回の件は、銀行同士の権力争いやIT会社の受注戦争?が、 銀行のシステム統合そのものの重要性を忘れてしまったのではないでしょうか。
              • みずっぽい。
              • by Anonymous Coward
                なるほど、文系もある意味技術者なんですね。

                理系の技術者
                 物に対しての技術を持つ者

                文系の技術者
                 他人が行ったことや考えに対し批判する技術を持つ者
      • by gedo (7079) on 2002年04月09日 12時59分 (#79936) 日記
        >今の技術者冷遇状態

        このパターンは、第2次大戦以前から、ずっと繰り返されてきたパターンではないかと思います。
        そして、敗戦したにもかかわらず、喉元を過ぎればということでしょう。
        そして、日本は第二の敗戦とも言うべき事態を迎えるのだと思います。

        もはや国民性を根本的に変えざるを得ない状況(日本が滅亡してユダヤ民族のような流浪の民になるとか)に追い込まれない限り変わることはありません。
        親コメント
        • by dai75 (557) on 2002年04月10日 0時13分 (#80208) 日記
          軍部の独走なんてのはどっちかというと技術者に似てると思いますよ。

          1. 指導的地位の人のレベル低下
          2. 専門化の台頭
          3. 境界領域での破綻
          4. 全面的な破滅

          てのが割と一般的なパターン。
          今は 1は完全に終わって、2~3の過程かなぁ。
          --
          -- wanna be the biggest dreamer
          親コメント
        • 戦時中に学徒兵としてかり出されたのは文化系学生でありまして
          技術系学生は日本に残って兵器の開発をしていたと記憶しております。

          議論をすり替えてですね、「経営陣の判断ミス」を「技術者冷遇」とする指摘はいがななものか、と考えております。
          決して、決してですね、「技術者を冷遇
      • by Mizuki (4740) on 2002年04月09日 17時12分 (#80041)
        同感です。尤も、私はここまで深く考えていませんでしたが。
        #79861 [srad.jp]を見て思ったのは、むしろ逆の結果になるのではないか、ということでした。
        つまり、日本の技術者なんて大したことない、という印象を与えてしまうのではないか、という懸念です。これから、何を言っても、能力もない人間が何を言ってる、と思われるのではないか、と。
        今回の件でそのようなことにならないように祈りますが。
        親コメント
      • Re:情報技術者の地位 (スコア:1, おもしろおかしい)

        by Anonymous Coward on 2002年04月09日 20時24分 (#80124)
        >我々は、魔法使いではないのに何でも出来る魔法使いだと勘違いされている、特に高度経済成長期をくぐっている主婦とか文系の人達には。

        これも「はるかに進んだ技術は、魔法にしか見えない」ってやつですか?
        結局、人はわかりあえないのですかね。
        親コメント
      • by tty (1243) on 2002年04月09日 20時41分 (#80130)

        技術者の地位、と聞いてスペースシャトル「チャレンジャー」事故を思い出しました。あのときは氷点下になると漏れ防止のためのゴム製リングが硬化して燃料漏れを起こすことについて、部品業者と一部の技術者は指摘済みで警告をあげていたのに、組織の中でそれがとりあげられず、多数の死者を出すことになった。

        今回は死者がでるような事件ではないですが、問題が発生した構図には似たところがあるでは?つまり、現場の技術者は警告をあげていたのにそれが組織の論理の中で通らなかったのではないかと推測しています。

        チャレンジャーの事故は物理学者のファインマンが調査チームにはいって解明を進めたんですが、そのときに「議員たちは弁護士出身ばっかりで理系の教育をうけたものが少なすぎる」といっていました。文系が支配する組織、という意味で類似するものを感じます。

        親コメント
        • by take0m (4948) on 2002年04月09日 23時26分 (#80187) 日記
          技術音痴な管理職も
          経営や社会的な視点のない技術者も
          どっちも不完全ですよ
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            ていうか、両方こなせる人間は少ないんだからお互い足りない部分を補完しあうパートナーだと認識した上で協力し合うのが一番いいと思うです。
            • by tty (1243) on 2002年04月10日 8時54分 (#80313)
              そうなんです。 私も別に技術者の方がすごい、という意味で書いたわけではなくて、 もともとどちらも不完全で、でもその分を組織によって補うべき であるのに、それが機能していない。その典型例が「チャレンジャー事故」によく現れていたと思うのです。「みずほ事故」でも いくつかの報道によれば現場からは「間に合わない」という声が あがっていたのに、結局突っ走ってしまった。(前日にはじめて テストした、なんて聞くとちょっとでも銀行システムに関わった 人ならば耳を疑う話でしょう。)そこが問題であって、どっちがすごいとかいう問題ではない。

              個人の不足部分を補おうとする、そうした「組織」が機能しなか った原因などが明らかにならないと、同じ失敗がまた起こると。 だからこそ、組織の中の地位として「技術者の意見」が今までよりも尊重されるようにならければいけないのでは、ということです。

              いくら優秀な大学を出た人が幅を効かせていたって、技術的に動かないものは動かないんだから。

              親コメント
        • それって確か、「工程を改善すると厖大なマニュアルを全部
          直さなくちゃならなくて大変だから」という理由で見て見ぬ
          振りをされたんですよね。

          今回も、「最初に気づいちゃった奴が後で叩かれる」という
          ような土壌があったんじゃないかなあ…。
    • by Anonymous Coward on 2002年04月09日 10時28分 (#79872)
      私は社内システム管理をしていますが、
      安定運用しているときよりも、トラブル対応でバタバタしている方が、
      仕事をしているように見られます。
      親コメント
    • by LightSpeed-J (4514) on 2002年04月09日 17時52分 (#80059) ホームページ
      何度も同じことがかかれているのかも知れませんが、
      如何しても書きたくなったので書きます。

      銀行業務自体が

       ・システム

      なわけですから、
      古今東西、

       ・システムの責任者が代表

      であるべきで、
      「業務」とは「システムの稼動」をそのものである。
      という認識が欠乏しているに違いありませんね。

      だからこそ、
      「システム」の大部分を占める「コンピュータシステム」について、
      まったく理解をしようとしない。

      であれば、
      元々トップたる資格、管理職たる資格がない人々が、
      自分たちが何をしているのかを知らずに毎日を過ごしている。
      ビジネスマンが純粋なエンジニアである必要はないと思いますが、
      自分たちの業務が理解が出来ないなら、即時退社して欲しいです。

      結果、エンジニアの地位は自然に向上しますね。

      だいたい、エンジニアリングの素養と、
      銀行家としての素養が背反するものではないにも関わらず、
      区別されている時点で終わってるとおもうのですが。
      --
      -- LightSpeed-J
      親コメント
    • そういう方向に理解が進めばいいのですが、「コンピュータは信用
      できない」と思う人も多いのでは? 残念なことに。
      親コメント
    • by take0m (4948) on 2002年04月09日 12時09分 (#79910) 日記
      その気になりゃあ、世界一のスーパーメガバンクを潰すこともできるってことを、経営者は知っておくべきですね・・・
      親コメント
    • by oku (4610) on 2002年04月09日 12時55分 (#79932) 日記
      たとえば、勘定系は会社の生命を担うわけだから医者に相当する業務 です。
      そして「情報処理技術者免許」なる役立たずな資格が導入される、に -1 票。
      親コメント
    • いきなりシステム運用部門だけが、責任とらされるんじゃないかと心配しています。
      役員がどういう態度をとるかで、口座を維持するか縮小するかを決めようと考えています。
      私の残高じゃ焼け石に雀の涙ですけどね。
      ペイオフに絡んで、忌避される銀行になったことには違いない。

ソースを見ろ -- ある4桁UID

処理中...