パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

一太郎がOpenDocumentに対応へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    Excelでの文書作成は、ひとつのジャンルのようです。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774123692/qid=1130775392/sr=8-6/ref=sr_8_xs_ap_i6_xgl14/250-1392978-6220249

    同様な趣旨の入門書は数冊出版されているようです。
    • ExcelがMac版しかなかったころから、Excelがあればワープロにもなる。Excel一本でなんでもできる、みたいな話をちらほら聞いていました。

      昔のMacユーザーには、Excelしかまともなソフト持っていないような人も多かった(Excelは値引き代わりのおまけソフトとしてよく付いてきた)ので、この方向ってのはそのころのMacユーザーの苦し紛れの工夫から来ているのかなあ、とか思ったのですが、

      さすがに当時と今は事情が違いすぎるし、いまやExcelはMS Officeの一ソフトで、メーカー品のパソコン買えば大概その他もろもろのソフトとセットでついてくるわけで、

      これはExcelというソフトそのものに、苦し紛れでなくてもそういう使い方をさせる魅力があるのかなあ、と思います。
      親コメント
      • by gendohki (16311) on 2005年11月01日 10時15分 (#823733)
        他の国は知らないけど、日本は表組んだような書類が多いから、
        WordよりExcelの方がよっぽど作りやすかったりするのもあるんじゃないかと。

        あと、
        ="このあいだ"&A1&"行ったんですよ"&A1&"。"
        ="そしたら人がいーっぱいで"&B1&"んです。"
        みたいな、テンプレに使えたりするのも意外と便利だったり。

        それに、単純な地図なら作れますしね。
        こういうの [vector.co.jp]もあったりしますが、ちょっと違うのかも知れない。
        --
        「なんとかインチキできんのか?」
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2005年11月01日 9時24分 (#823714)
        >これはExcelというソフトそのものに、苦し紛れでなくてもそういう使い方をさせる魅力があるのかなあ、と思います。

        原稿用紙の升目に見えるんじゃないのかな。
        「便利だねこの原稿用紙、升目のサイズが変えられる!」

        一升一字って訳じゃないから、「罫線大好き文化にぴったり」って方が正しいか、、、

        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2005年11月01日 10時10分 (#823731)
        魅力というか、Wordに比べて思った通りの体裁で文書が作成できて、なおかつインストールベースの大きなアプリというとExcelしか無いっていう消去法なんだと思いますよ。
        かく言う私も仕事で仕様書とかExcelでよく書いてます。
        一太郎なら書式の崩れとかが無いので、出来れば日本語に対する愛情が感じられないMS系の使用自体を止めたいのですが・・・
        親コメント
        • 単に自分が不慣れなだけなんだろうけど、
          シート中の好きな位置から書き始められるという理由で Excel を良く使います。
          イメージとしては、コルクボードにメモを次々貼っていく感じ。

          頭から順に文章で埋めてくだけならエディタで充分だし。
      • Lotus1-2-3 もそんな使い方されてました(さすがに方眼にはしてなかった)ので、手書きに近いレイアウトを手軽に実現したい欲求にマッチするツールだったのではないでしょうか、スプレッドシートって。

        個人的にはタイプライタ文化がなかったのが痛かったんじゃないかと思ってるんですが、全然ちゃんと調べてません。

        ※ どちらにしろ即刻消滅してほしい文化に違いないし
        親コメント
      • by Anonymous Coward on 2005年11月01日 17時20分 (#823956)
        日本の会社から送られてくる仕様書の多くがエクセルファイルだったりするのですが、こちら(アメリカ)ではかなり「面白い」と思われています。明らかにエクセルである必要性がまったくないものの方が圧倒的に多くて、そういうものを見てあからさまにバカにしてる人も結構いますし。無理にエクセルを使ってるんじゃないのか、みたいなのも多いし。さすがにちょっと恥ずかしい気がすることも多い。

        まあ、ワードを使って英語で書いているのに、すべての英数字が全角だったりするドキュメントと比べれば、遥かに害はないんですけれどね。
        親コメント
        • スクリーンショットをExcelシートに貼り付けて送る輩もいたなぁ。一年位前に呆れはてた記憶があります。

          あんなのもらうくらいならSXGAのスクリーンショットを24bit BMPで送られたほうがまだマシだ。
          親コメント
          • それはひょっとして(元)うちのシステムの連中のことかーー!

            だって、添付資料はEXCELのファイルで送ることってなってるんだもん・・・
            どう考えてもスクリーンショットで十分と思っても、それがルールだったんだもん・・・

UNIXはただ死んだだけでなく、本当にひどい臭いを放ち始めている -- あるソフトウェアエンジニア

処理中...