パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

一太郎がOpenDocumentに対応へ」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward
    Excelでの文書作成は、ひとつのジャンルのようです。
    http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4774123692/qid=1130775392/sr=8-6/ref=sr_8_xs_ap_i6_xgl14/250-1392978-6220249

    同様な趣旨の入門書は数冊出版されているようです。
    • ExcelがMac版しかなかったころから、Excelがあればワープロにもなる。Excel一本でなんでもできる、みたいな話をちらほら聞いていました。

      昔のMacユーザーには、Excelしかまともなソフト持っていないような人も多かった(Excelは値引き代わりのおまけソフトとしてよく付いてきた)ので、この方向ってのはそのころのMacユーザーの苦し紛れの工夫から来ているのかなあ、とか思ったのですが、

      さすがに当時と今は事情が違いすぎるし、いまやExcelはMS Officeの一ソフトで、メーカー品のパソコン買えば大概その他もろもろのソフトとセットでついてくるわけで、

      これはExcelというソフトそのものに、苦し紛れでなくてもそういう使い方をさせる魅力があるのかなあ、と思います。
      • Lotus1-2-3 もそんな使い方されてました(さすがに方眼にはしてなかった)ので、手書きに近いレイアウトを手軽に実現したい欲求にマッチするツールだったのではないでしょうか、スプレッドシートって。

        個人的にはタイプライタ文化がなかったのが痛かったんじゃないかと思ってるんですが、全然ちゃんと調べてません。

        ※ どちらにしろ即刻消滅してほしい文化に違いないし
        親コメント

アレゲはアレゲ以上のなにものでもなさげ -- アレゲ研究家

処理中...