パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

北海道室蘭市教委、学校システムの一部をLinuxからWindowsへ変更」記事へのコメント

  • /. に聞けかな?

    皆さんは大量のLinuxシステム管理には何を使っています?
    私個人のサーバーとか仕事でのWEBシステムはちゃんと専属のオペレータがいるから、なんとかなっていますけど。一般人にPCを配るとなるととても管理できるものではないと思うのだが。

    今回のたれこみではUpdateの話だけだが、実際に仕事で使うとなると業務アプリケーションの配布や機器管理、逆によけいなアプリケーションの導入禁止など仕事は山のようにある。フリーで日本語(←重要)が使えるものがあればよいのだが...
    あと、ユーザ管理やアクセス管理もあまりよいパッケージなどが見当たらない。

    ※当然、ハッカーが手間を手間をかけて構築すればできるのは知っているけど、普通の企業にそれを求めるのは酷でしょう。
    --
    Y.HIROSI
    • 大阪大学では、Vine Linux educational edition 2.0ベースのディスクレスで、全端末が同一イメージで動作しています。ブートサーバのファイルを更新して、各端末を再起動すればソフト配布/パッチは完了。

      大阪市立大は、RedHat Linux 7.3でrsyncで更新データを端末に配っています。ただし、PXEboot→HDD内容チェック→HDDからブートという手順で起動するようになってて、もしHDD内容に異常があれば自動でOSを再インストールするように作られています。

      どちらも、教えを請いに行けば、ライセンス料よこせなどとは言わずにやり方を教えてくれると思いますが。概略は、情報処理学会の研究会で発表したときの資料をみればわかります。 いや、高校の先生が勉強しろという意味ではなく、納入ベンダーが管理ソリューションも勉強しておいて欲しいなと。

      親コメント
    • クライアントが大量にある場合を考えると、以下のような環境が欲しいです。
      • クライアントのハードは統一。
      • LDAP 系のディレクトリシステムでユーザ管理。
      • 用意したマスターイメージをクライアントに一括転送できる PXE ベースのデプロイメントツール。
      • SNMP ベースのエージェントツールをクライアント OS に入れておき、マネージャサーバで24時間監視。 エージェントはソフトウェアのパッチ適用状況はもちろん、BMC 情報を拾って HDD やファンの故障・マザーボードの温度等も検知できるものとする。
      • クライアント OS は watch dog timer でタ~イムショック。
      それを管理するサーバーには電源が切れている時でも稼動するリモート管理カード(Dell Remote Access Controller [dell.com] とか)をさして、電源ON/OFF・リセット、Console over ethernet、Remote DVD/CD-ROM が使えることを望みます。
      VGA がリモートに飛ばせるならなおよし。
      --
      コンタミは発見の母
      親コメント

Stableって古いって意味だっけ? -- Debian初級

処理中...