パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

Xbox360、次世代HD-DVD採用の新モデル発売へ?」記事へのコメント

  • DELLやHPが搭載して売りまくった影響で「日本じゃ負け組だが世界標準」のDVD+Rみたいな例もあるしね。
    • by Anonymous Coward on 2005年12月15日 21時30分 (#850039)
      プラスは本来はハイフォンの発展規格としてフォーラム内で提唱されるはずのものでした。
      ところが「フォーラムの内輪の大人の事情」により別団体のアライアンス設立と相成りました。
      この経緯の詳細が色々あって正確に報道されなかったために、現在でも、
      「ベータ&VHSの対立を経てようやく一本化されたDVD規格を再び分裂させるもの」
      だと誤解され批判され続けています。

      けれどもフォーラムもアライアンスもベータ&VHSやBR&HD-DVDのような舌線は繰り広げていません。
      双方に席を構えているところもありますし別に対立している訳はありません。
      一方的なアライアンス批判をしている方々はそのあたりの微妙さが見えてないようですね。

      それを言い出したらプラス対ハイフォンよりも技術的差異の大きいRAMをなぜフォーラムでやっているんだよ、とも言いたくなりますよね。
      あれはRAMを推してたメーカー様がDVDの名を取るためにあのメーカー様にしては珍しくいろいろと譲歩なされているのですよね。
      DVD-R/RWはCD-R/RWの代替でRAMはMOの代替なんて後付けの理由に過ぎないと思いますね。メーカ間の対立と妥協を誤魔化すための。

      プラス提唱の背景にはコストダウンと機能向上の両立を記録品質維持したままどのように実現させるのかが大きな課題だったことが上げられます。
      ハイフォンの構造を踏まえながら低スキルのメーカーでも標準的な信頼性を確立できるのかが考慮されました。
      海外メーカーが日本メーカー主導の一角を切り崩したいというのも当然あったでしょうね。
      そんなこんなで現在の体制になっているわけですが。

      アキバで「こんなの誰が買うんだよ」と思う有り得ない値段の付いた無名ブランドのメディアを見かけますが、フォーラム未加入メーカーの低品質メディアは頭痛のタネでして、メーカー的には書き込みエラーのクレームに対しては「説明書やホームページで推奨or動作確認メディアを公表していますので後はメディアの販売店様と・・・」とはなかなか言えませんしね。
      縛りが弱いと中古スタンパーの流失による粗悪メディアの流通とか相成りますがこれはハイフォン特有の事象でプラスでは現在のところは確認事例はありません。

      機能や価格ではプラスもハイフォンも差は無いので使う側では別規格を建てる意味が見えないでしょうけれど作る側、メディア屋にとっては安く高品位に仕上げられるメリットがあります。ドライブ屋にとってはメディアに起因するライトエラーのクレームが少ないことでしょうか。
      それらは使う側のメリットでもあるはずなのですが、そのメリットを市場に伝え切れなかった時点ではっきり言ってプラスは商売としては失敗してますね。
      ところがハイフォンも正直なところ完全に行き詰まっていることには違いありません。
      なのでフォーラム各社的には早期に次世代へ移行させたいのです。

      そのような経緯を振り返って見るとHD-DVDの皆様はやり方を間違えたんだと思います。
      次世代のBRに対して現行DVDの拡張and発展規格としてのHD-DVDとして持ち出して来ればよかったのではないでしょうか。
      家電用のBRに対してPC用のHD-DVDはRAMと-R/RWのように両立が可能で棲み分けすれば良い、と。
      前例はあることですし。

      以下、妄言。
      NECや東芝はBRと同じ「次世代」って言葉を使うから松下が怒るんだよ。
      「新世代」って言っときゃあSONYだって苦笑しながらOKしたのにさ。
      ま、毎度のことですが周りは迷惑かれられっぱなしだからね。

      親コメント
      • 麻倉怜士さんの本では、
        ・DVDフォーラム内では、書き換え型の規格は、事実上の RAM vs +RW 案の対決となった
        ・フォーラム主要メンバを繋いだTV会議で、両者の公開のコンペ(項目毎の比較?)が行われた結果、+RWが負けた
        ということが、臨場感あふれる筆致で書いてあった覚えがありますが、事実誤認なんですかね?

        それから、+RW は負けたものだから、ヨーロッパ規格として再提出、さらに、もともとは PC(phase change) RWという名前だったが、DVDは、DVDフォーラムの登録商標ではないので、DVD+RWと名乗っても構わない、と強弁したとか。
        • >麻倉怜士さんの本では、
          ソースください。"臨場感あふれる筆致"読んでみたい。
          ただジャーナリスト出身の麻倉氏はその場にはいなかったはずなので取材元のコメントにレポートが左右されるのはありがちなのではないでしようか。
          麻倉氏の記事はプロジェクトX並みの筆致で記述されることが多いので読み物としては楽しいのですがメーカー寄りの姿勢がちょっと気になりますけれど。
        • 小話
          軒下を松下に貸したSONYは母屋を乗っ取られ仕方なく離れを作りましたとさ。
          とほほ。

          解説
          母屋:DVDフォーラム
          離れ:+RWライアンス

          軒下を貸した >>DVDフォーラムで-RAMを正式規格として採択した。
          母屋を乗っ取られた>>DVDフォーラムで+R/RWの正式規格採用を拒否された。
          離れを作りました >>+RWライアンスを組織したがDVDフォーラムの分裂は回避した。
          >>>>乗っ取られはしたけれど追い出されはしなかった。

          麻倉怜士はメーカーの悪口を絶対に書かないよ。
          メーカーからメシのタネをもらってるんだから書けるはずがない。
          GKとは言わんが提灯記事しか書いていないのも事実。
          ジャーナリスト出身で開発現場どころかメーカー勤務の経験が無い人物が「臨場感
          あふれる筆致」の記事を書いてるってとこで眉唾だと思わなきゃダメじゃん。

          だからこそ/.jみたいなタレコミサイトに存在意義があるんだよ。
      • >「新世代」って言っときゃあSONYだって苦笑しながらOKしたのにさ。

        New Generation DVD ⇒ NGDVD ⇒ No Good DVD 。。。。。。

あと、僕は馬鹿なことをするのは嫌いですよ (わざとやるとき以外は)。-- Larry Wall

処理中...