パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ソフトバンクが大学設立へ」記事へのコメント

  • インターネットのみということは講義の出席やら、試験をどうするのかが非常に気になりますねぇ。

    決まった時間にしか講義を送信しないのであればインターネット専業にする意味がないですし、いつでも受けられ、受ければOKというのであれば毎日適当に講義を選んで視聴せずに放っておいても出席になるんだろうか?

    代返もやりたい放題だし、試験も替え玉が可能な気がする。

    生態認証でログイン管理をする気でしょうか?(笑)

    #Y!BBに加入するともれなく半期分の授業料無料とかキャンペーンがありそうだ(笑)
    • 他の人も書いていますが、試験でなくてレポートで採点ということかもしれませんし、試験だとしても暗記力だけでは回答できない出題で良い気がします。
      資料持ち込み可の試験なんて今でもふつうにあるし。

      一番強烈だったのは「どこで解いても(何を使っても)いい」という試験...
      # そういう話を聞いただけでその講義を受けたことないけど
      • by hiropbg4 (15084) on 2006年01月05日 11時21分 (#859381)

        何でも持ち込み可のフランス語の試験で,フランス人を持ち込んだ人を知っています.
        それで単位が来たんだから,教官も天晴れだよなぁ.

        親コメント
        • by Anonymous Coward on 2006年01月05日 11時46分 (#859398)
          その件は有名らしく、最近は「ただし人間・通信機器は除く」とする場合が多いようです。
          親コメント
          • >「ただし人間・通信機器は除く」

            福岡の某国立大では、(その教授が定年を迎えていなければ)「何でも持ち込み可。ただし先輩は除く」という材料力学の試験があります…ってか、私が通っていた頃の話だから、もうとっくに定年退官になってると思いますけど。
        • 何でも持ち込み可のフランス語の試験受けました。
          私は欲しくて辞書を買ったので持ち込んだのですが
          大半の人は高かったためか買わず、教科書のみの持ち込み。

          そして後日授業中の教授のありがたーいお言葉。

          「こんな授業受けてくれたんだからうれしいよ。
           受けてくれるんだから合格にするよ」

          先生、それじゃ意味ないと思います。

          こういう意味で天晴れな教授もいるというお話…

          #受講者少なかったのでAC
          • >「こんな授業受けてくれたんだからうれしいよ。
            > 受けてくれるんだから合格にするよ」

            これは建前で本音は「採点めんどくさー」なんですよ。
            実際成績つけるのは大変です。
            • 採点するのはどうせ院生です。
              面倒なのは成績処理なんだと思います。
              • by Anonymous Coward on 2006年01月05日 16時03分 (#859606)
                > 採点するのはどうせ院生です。
                > 面倒なのは成績処理なんだと思います。

                文系では院生が採点することはないと思う。
                少なくとも社会科学系では(自分がそうなのだが)、院生が採点するという話を聞いたことがない。
                小論文を一本書かせるようなものだから、やはり本人が採点しないと。

                以前、800人以上もの受講生がいるのに、どう思ったのか、
                結構長く書かないと点がとれない問題を2題も出し、
                裏表びっしり書かれた答案を家に引きこもって採点したことがある。
                お祭りはこれからだ、お祭りはまだまだだ、といいながら、
                1週間以上も祭典は続きましたよ。

                # 成績入力も大変だったな。
                親コメント
              • うちの父親は大学の文系学部で教えてますが、だいぶ昔に、父親が採点した試験の成績を(おそらく事務処理用の)マークシートにつけるという手伝いをしたことがあります。
                五十音順なのかなんなのか覚えていませんが学生の名前が並んでいて、同じ順番に並んだ答案に父が書き込んだ点数を見て、マークシートの「優・良・可・不可・無欠」のうちどれかを塗るという作業でした。
                そのころは中学生くらいだったのであまり深く考えず(間違えないように注意はしましたが)にやってましたが、今思うと私が間違ったら卒業できなくなる人もいたりしたのかもしれません(多分後から父がチェックしたと思いますが)。

                ちなみに父は、確実に良い答案(優とか良)と確実に駄目な答案の採点には大して時間をかけていませんでしたが、可か不可かのギリギリの答案には結構悩んでいました。皆さんそうなんでしょうか?

Stay hungry, Stay foolish. -- Steven Paul Jobs

処理中...