パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京ガス、システム開発失敗で50億円損失」記事へのコメント

  • 胃が痛くなる (スコア:5, すばらしい洞察)

    失敗するとわかっていて開発を進める人、
    開発の失敗を依頼主に報告しなきゃいけない人、
    その失敗を聞いた人。

    想像しただけで胃が。。
    • by Anonymous Coward
      えっと、この手の業界とは縁遠い仕事してるんで判らないから教えて欲しいんですけど何故、
      >失敗するとわかっていて開発を進める人
      こういう状況になるんでしょ?
      失敗するってわかってるならその旨の資料まとめて
      会社に提出すれば良いんでない?
      それとも、請け負っちゃったからやるしかないとか?
      それにしても見積もりとかの時点で分かりそうなもんだけど。

      誰か教えて、エライ人。
      • by Anonymous Coward on 2006年02月02日 9時40分 (#875449)
        エラクないけど。

        >それとも、請け負っちゃったからやるしかないとか?
        ってのが基本だと思います。何故か金額と納期だけが先に決まって、その後に設計が始まる。特にソフトウェアは設計をある程度やらないと見積なんて出来ないはずなのに、工事の見積と同じやり方で見積を出そうとするのがそもそも無理なような。...だとすれば設計と製作を分離すればいいと思うのですが、そうすると設計書だけ持ち逃げされるから嫌らしいです。

        そもそもどうもこの業界、設計をないがしろにするらしく、SIやSEと名の付くどう見てもソフトウェア作成の素人の人が設計の中心になるようで、設計フェーズで半年1年もかけて何書いとんじゃ、というようなものが平気で製造部隊にまわってきます。設計の段階で、テストコード書いたりしないので、パフォーマンステストとか全く検証してくれません。

        ちなみに設計は大手が、製造は下請けが(このくらいの規模だと末端は孫請けとかさらにその下が)やります。その頃には金額は3分の1以下になっています。

        # エラクもなく、経験数年の新人にもダメっぷりが分かる
        # この業界は想像以上に腐ってるんじゃなかろうかと。
        親コメント
        • Re:胃が痛くなる (スコア:3, すばらしい洞察)

          by Ryo.F (3896) on 2006年02月02日 10時25分 (#875491) 日記
          ソフトウェアの製作(=設計+製造)ってのは、他の工業製品で言う設計なんだよね。
          他の工業製品で言う製造は、ソフトウェアではコピーに当たるわけで。
          そう考えると、他の工業製品でいう、新製品の開発に当たるのが、
          ソフトウェアで言うと(フルスクラッチの)製作全般と言うことになるわけで、
          見積が難しいのも、ある程度仕方ない。

          でも、それではビジネスにならないので…
          頭の痛い話です。
          親コメント
          • by Anonymous Coward
            >ソフトウェアの製作(=設計+製造)ってのは、他の工業製品で言う設計なんだよね
            なるほど。
            確かに見積の難しさは感じますし、どうやってもこの時点じゃ見積もれないって!と思うこともあります。

            ...そういうケースには一括いくらじゃなくて、1年毎(もしくはフェーズ毎に)に契約で3年でおおよそこのくらい出来れば、とか出来ないんですかね。小さい単位で設計や製造をリリースしていくというのは、仕様変更に対しても柔軟ですしいいと思うんですが。どちらかが怠慢だったら、その単位で契約切れるわけですし、双方に緊張感あって良いもの作れると思うんですが。

            # 親記事ACでした。
            • by bldbrrrw (20638) on 2006年02月02日 12時03分 (#875567) 日記
              ほとんどの発注側は、そんな緊張を強いられたくないのです。
              お仕事貰う営業側は、そんな発注担当がわざわざ大規模一括にして
              くれたものを技術が尻込みする程度で小分けにしたくないでしょうし。

              #なんやかんや言ってもまだまだウォータフォールが主流...ですよね?
              親コメント
            • by Ryo.F (3896) on 2006年02月02日 13時30分 (#875627) 日記
              XPつーか、スパイラル開発なんかが近いといえば近いんでしょうけど…
              大規模開発に向くのかどうか。
              親コメント
          • by Anonymous Coward
            > ソフトウェアの製作(=設計+製造)ってのは、他の工業製品で言う設計なんだよね。
            > 他の工業製品で言う製造は、ソフトウェアではコピーに当たるわけで。
            どっかで読んだことあるんだけど、これ誰の受け売りだっけ?
            オリジナルは確か「コピー」じゃなくて「ビルド」だったような。
            • by Anonymous Coward
              >> ソフトウェアの製作(=設計+製造)ってのは、他の工業製品で言う設計なんだよね。
              >どっかで読んだことあるんだけど、これ誰の受け売りだっけ?
              この辺かな。
              http://www.biwa.ne.jp/~mmura/SoftwareDevelopment/WhatIsSoftwareDesignJ.html

              この辺も参考になるかも。
              http://www007.upp.so-net.ne.jp/kengai/fowler/newMethodology_j.html
              http://itpro.nikkeibp.co.jp/free/ITPro/OPINION/20010528/1/
              http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4822281906/503-8925425-9279926
        • Re:胃が痛くなる (スコア:3, すばらしい洞察)

          by Anonymous Coward on 2006年02月02日 10時40分 (#875507)
          腐ってるわけではなく、実際に難しいのです。
          設計以前に要件がまとまりません。
          要件まとめは技術ではどうにもならず、業務知識と
          コミュニケーションスキルが問われる部分です。
          つまり、技術屋には向いてない。

          要件定義をソフト屋がやる時点でかなり無理がある。
          親コメント
          • by ei (19798) on 2006年02月02日 23時04分 (#875985) 日記
            | 設計以前に要件がまとまりません。

            顧客に要件(又は機能仕様)提示能力が無い(要は「何を造って欲しいか」を文書で示せない。)場合、要件(又は機能仕様)は顧客と共同で開発するのが良いと思います。当然見積もれるような業務ではないので、かなり高めの単価での実績払いで。

            # つーか、これこそSE(又はSI)本来の業務では?
            親コメント
          • ある程度以上の企業の全社システムの場合、要件定義のために各部署を奔走させられ、社内政治やら人間関係に振り回されて何も決まらないまま担当者の神経だけがいたずらにすりへらされていくケースもありますね。

            ♯そうやって振り回されてある日突然行方不明になったあの人は元気にしているだろうか。。。

            別会社の人だったのでID
            親コメント
        • Re:胃が痛くなる (スコア:2, 参考になる)

          by nim (10479) on 2006年02月02日 10時27分 (#875494)
          大手SI(IBMとか)では、設計、開発、運用をそれぞれ分けて契約するようにしていますね(全部できているかはともかく)
          設計できちんとお金をもらえれば、そこで持ち逃げされても痛くありません。ともすれば設計は顧客都合で期間がのびるけどそれもカバーできるし。

          問題は、顧客側でまとめてナンボの抱き合わせ契約を求めてくることです。顧客側も、設計の重要さを認識してきちんと対価を支払うという意識がないと、結果的にリスクも大きくなるし、コストもかかるような場合があることを真剣に考えるべきです。
          親コメント

長期的な見通しやビジョンはあえて持たないようにしてる -- Linus Torvalds

処理中...