パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

東京ガス、システム開発失敗で50億円損失」記事へのコメント

  • 胃が痛くなる (スコア:5, すばらしい洞察)

    失敗するとわかっていて開発を進める人、
    開発の失敗を依頼主に報告しなきゃいけない人、
    その失敗を聞いた人。

    想像しただけで胃が。。
    • by Anonymous Coward
      えっと、この手の業界とは縁遠い仕事してるんで判らないから教えて欲しいんですけど何故、
      >失敗するとわかっていて開発を進める人
      こういう状況になるんでしょ?
      失敗するってわかってるならその旨の資料まとめて
      会社に提出すれば良いんでない?
      それとも、請け負っちゃったからやるしかないとか?
      それにしても見積もりとかの時点で分かりそうなもんだけど。

      誰か教えて、エライ人。
      • Re:胃が痛くなる (スコア:3, 参考になる)

        by Anonymous Coward on 2006年02月02日 20時30分 (#875867)
        > こういう状況になるんでしょ?

        仕事の種類を、店番・作業・問題解決の3つに分けて考えます。
        店番は飲食店などの接客業で、営業時間が終われば仕事も終わります。
        作業は引っ越しのアルバイトのような物で、
        1単位の仕事をするのにn時間かかるとすれば、
        m単位の仕事をするのにはn×m時間がかかります。
        このように、店番と作業は仕事が完成する時間を見積もることが可能です。

        問題解決とは、例えば数学の証明問題を解くような種類の仕事です。
        解決方法を考えて、その方法を試してみて、
        実際に解決できることを確認した時点で仕事が完了となります。
        その方法で解決できなかったら最初に戻ってやり直し。
        つまり問題解決においては、事前に完了時期を見積もることが出来ません。
        # プロジェクトXに出てくるような仕事も問題解決に分類される物ですが、
        # 「トロイダルCVTの強度不足解決にかかる時間を見積もれ」と言われても
        # できないでしょ?

        ソフトウェア開発は、特に設計とデバッグの段階で問題解決の要素を多く含むので、
        完成時期を見積もるのが本質的に困難です。
        # 開発費用はエンジニアの人件費に比例するので、
        # 同様に見積もるのが困難です。
        それでもビジネスとして開発する以上、
        「完成時期は分かりません、開発費用も不明です。」
        では通りませんから、勘と経験を頼りに見積もりを出します。
        ところが発注者(素人)が値切り交渉をしてきたときに、
        勘と経験を元にした見積もりでは説得力が不足して
        押し切られることが多々あります。
        それで「オレの勘と経験では絶対にこの期間じゃ出来ねぇよなぁ」と
        いうことが発生するわけです。
        親コメント

犯人はmoriwaka -- Anonymous Coward

処理中...