パスワードを忘れた? アカウント作成
この議論は賞味期限が切れたので、アーカイブ化されています。 新たにコメントを付けることはできません。

ADSLよりも速いG-podによる高速プロトコルSNAP」記事へのコメント

  • by Anonymous Coward on 2006年02月10日 16時27分 (#881249)
    そのような議論は昔からよくありますね。
    たとえば馬鹿でかいデータを東京-大阪間で伝送する場合、
    磁気テープを新幹線で運ぶなのか、通信回線で送るべき
    なのか、など。

    しかし、ここで分かるのは帯域は金で買えるがレイテンシ
    は金では買えない価値ということです。
    分かる人だけが分かる話ということで。
    (もちろん有る程度までは買えますけれどね。)
    →ADSLを光アクセスに切り替えるメリットの一つがレイテンシ
    の問題です。ADSLはインターリーブする関係上アクセス区間で
    どうしてもレイテンシが増えます。

    そういえば、データセンターの移設などでは通信回線
    によるデータの転送よりも新幹線で輸送するケースが
    多いかもしれません。
    銀行の合併などの際に時々話題になりますね。インター
    ネットのサイトでも同様の事例があったと思います。
    • ここ [u-tokai.ac.jp]は人工衛星から受信したデータを磁気媒体に書いて、
      後ろの空港から東京へ空輸している話を雑誌か何かで見ました。
      (ネットワークを使うより速いと書いありました。)
      10年以上前の話ですが、今はどうしているんだろう?

日本発のオープンソースソフトウェアは42件 -- ある官僚

処理中...